車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

新車を買う前に!売ることを見越して損しずに車を乗り継いで行く方法!

誰しもが損をする事は嫌だと思いますよね!?

出来る事なら「お得に賢く生きたい」と思うのは人間の頭のプログラムに組み込まれている機能らしいです!!

しかしそれは、情報がこれだけ世の中にあふれかえっていても意外と難しい事だったりします!

そして特に思うのは、車関係の事で損している人が非常に多いという事!!

しかも損をするかどうかは、ちょっとしたタイミングを知っているかどうか?知識があるかどうか?

と言う事だけです!

今回はお得に賢く車を乗り継ぐ方法について詳しく書いてみましたので参考にしてみて下さい!

車を買うタイミングは?

2f139b5c25c67863692d988a2d1c4a7c_s

年式は新しいに越したことはないので、1~12月の間ならできるだけ年明けに近い月に買いましょう。

年式は中古車市場でも重要視される要素です!

新しければ新しいほどパッと見の印象も良くなりますので、将来車を売る時の事を考えると、年明けが一番理想的と言えます!

 

車の価格で考えると、2~3月の決算月が狙い目です!

新車ディーラーや中古車販売店が、最後の追い込みで数字を作るために値引き額や特典を魅力的にしてきますので一番おすすめの時期です!

この時期はホントにあり得ないくらいの値引き額が提示されたりします!!

理由は、ディーラーは販売目標を達成するかどうかによってメーカーから貰える1台辺りのバックマージン額が変わります!

目標に到達しずに1台あたりのバックマージンが減ってしまうくらいなら、少々赤字となる値引きや特典を付けてでも目標に到達させた方が、バックマージンの総額が多くなってトータルで得する事になります!

台数を稼ぐために売れた事にして自社の在庫にする事も有るくらいです!!

その車がいわゆる新古車と言うやつです!

営業マンへの歩合給も高くなりますので、営業マンも気合が入ります!

a3bca224a2bb04f62965d743230b4c29_s

お客側が業者の足元を見る事が出来る時期といっても過言ではありませんので、この時期を逃す手はありません!

 

8月~9月のボーナス・半期決算時も狙い目となります!

9月は半期の決算期ですので7~8月から半期決算に向けて数字を意識し始めますので値引きや特典付加も積極的になってきます!

加えてボーナス時期も絡んできますので、買い手にとってはチャンスとなる時期です!

車の買い換え時は?

この手の疑問で大前提に考えるべきなのは「売る時にいかに高く売れるか?」という事です!

手放す時に少しでも高く売る為には、年式が変わらない1~2年で乗り継いでいくのがおすすめです!

年式が変わらないという事は値落ちもしにくくなるので、値落ちする前に売ってしまって新しい車に乗り換えると言うのが賢い買い替え方になってきます!

それと、新車であれば車検が3年ですので1~2年で乗り換えていけば車検を受ける必要もありません!!

常に新型の車に乗っていられるという事もおススメする要因の一つです!

買い換え時に買取金額が高い車種(タイプ)ハイブリッド車・ワンボックス・4WD(RV)・小型車(軽自動車)

車種のタイプ別に人気の要因を解説します!

高いと言ってもそれぞれの車種は販売価格が違いますので、買った金額に対して買取り金額の割合が高いという意味です!

現代はどうしても省エネな車が人気となっています。

ハイブリット車

燃費が良いのでガソリン代が安く中古車市場でも大人気の車種です!

例えばハイブリット車の代表格と言えるプリウスは値落ちの少ない安定した車種です!

今や道を走っていると前後左右がプリウスなんて事もあるくらい人気車種です!!

しかし人気ゆえに中古車市場での台数も多く、相場以上の高値が付く事は難しいですが、年式や走行距離などの条件が少々悪くても、値落ちする事が無いので他の車種と比べると買取り金額は高いと考える事が出来ます!

軽自動車

ディーラーの下取りに出すと、一番損をする車種です!

なぜなら現状で、一番買取り金額の割合が高い車種だからです!

不景気の影響もあって税金などの維持費が安く、燃費の良いので超人気車種で値落ちが少ないです。

どれくらい値落ちしないかと言うと、普通車が3年くらいで半値にもなってしまうのに対して、軽は5年5万キロでも半値以上の査定になる事も珍しくありません!人気がある為に相場の一般的な査定基準が当てはまりません!!

よって市場の人気などを考慮しずに、決まった査定基準でしか価格をつけない下取りで軽自動車を売却する事がどれほど勿体ない事かお分かりいただけると思います

ワンボックス・4WD(RV)

4WDは年式が古かったり走行距離が10万キロオーバーでも、丈夫で壊れにくいのでそれなりの価格が付き易い車種です!

それと4WDの日本車は丈夫で壊れにくいので海外で人気が高く、輸出を生業としている業者に高く売れます!

トヨタのハイエースなどは国内でも人気が高く、古くなってしまっても海外で需要があって高値が付いたりする代表的な車種です!

他には、ハリアー、ヴィッツ、ジムニーなども海外で人気がある車種です!

実用性の高い車が海外で人気です!

海外ではレギュラー以下の混じりものの多いガソリンが主流の為、ハイオク限定の高級車などは敬遠されてしまいます!

車体カラーとオプションの選び方

【カラー】

車体カラーは万人受けする白と黒が断然人気で、パールホワイトも人気があります!

基本的に白も黒も査定額が高くなりますが、どっちが高くなるかと言うとその時の市場の状況によります。

例えばその時の市場に白が多ければ黒が少し高くなったりします!

高級車は断然黒が人気で、ビックリするような査定額の差が出たりします!

 

車種によってはイメージカラーがあって白と黒よりも人気のカラーがある場合もあります!

分かり易い例でいうとフェラーリの赤みたいな感じです!国産の車種だとスバルのインプレッサは青が人気です!

査定額は白か黒ってだけで10万くらい高くなる事もありますし、高級車になってくると30万とか変わってきたりしますので、売る時の事を考えたら無難に白か黒がおススメです!

【オプション】

査定額がアップする代表的なオプションで、特に重要視したいのは、サンルーフです。

天井の窓の事ですね!!!

査定額で新車購入時のオプション価格に近い金額、または上回る可能性のある大人気のオプションです!

最近では後付けのサンルーフも有るようですが、好ましいのは新車オプション時のサンルーフです。

 

他には革シート、両側電動スライドドア、電動リアゲート、大型HDDナビ、高グレードなどなどがあります!

これらの機能はオプション価格が高くなっていますが、人気のある機能なので、当然ながら査定もプラスになるとの認識で間違いないです!

 

ナビはもちろん最新のものが良いですが、最近は画面が大きいやつがあって、それは人気が高いですよね!

ナビでよくある質問として

「車を売る時の査定にどれほどの影響があるか?外して売った方がお得か?」

などの疑問がありますが、

結論から言うと多少プラス査定にはなりますが、外して売ってもそれほどメリットはありません!

ナビと言っても最初から内蔵されているマルチ、社外ナビ、ポータブルナビなどなどがあります。

まず外して売るにしてもマルチは外せませんのでどうしようもないです。

取り外しが出来る社外ナビはどうかと言うと、よほど新しいナビでもない限り、外して売ったとしても得する事は無いと思います!

というのもナビの進化は早く、2~3年もすればかなり機能が良くなったナビがどんどん出てくるので、そんなに高い金額が付く事は考えにくいというのが理由です!

あっという間に古い機能しか無いナビに成り下がってしまうという事です!

もう一つの理由として、取り外しを自分で出来れば良いですが、業者に頼むとなるとかなり高く付いてしまうというのも理由です!

そのまま付けておけば間違いなくプラス査定にはなりますので、そちらの方が得出来る可能性が高いです!

取り外して次の車で使うという事ならメリットはあるかと思います!

ポータブルタイプは取り付けとかも無く、置いてあるような状態ですので、そのまま外して次の車で使っても良いし、売却してしまっても査定に影響が出る事はありません!

【ハイブリット】

ハイブリッドもオプションの一つと考えられますが、日本自動車査定協会のガイドラインでは「ハイブリッドが査定のプラスになる事は無い」と明記されています!

しかしハイブリッドと非ハイブリッドがある場合はハイブリッドを選択した方が売る時に良いですし、何より燃費も良くて経済的です!

売る時にお得になるというのは、「ハイブリット」と聞くだけで印象が全然違いますし、買う側としても燃費が良いというイメージがあるハイブリットを選択したくなりますよね?

ハイブリッドは売れやすい要素が多いのでおすすめという事です。

ハイブリッドも走行距離で査定額が決まり、1年1万キロが基準となり、それを超えた走行距離はマイナス評価になります。

まとめ

車を買うなら断然2~3月が値引きも多くておススメです!

車をお得に賢く乗り継いでいくには1~2年くらいで乗り換えていくのがおススメです!

今は、省エネの車が人気が高い!!

基本的に中古車査定はオークション市場相場に左右され、人気次第ですので、

「あると便利な機能」

「人が欲しいと思うような要素」

は基本的にプラスの査定になると考えられるのでオプションとして付けておいたほうが後々お得です!

 

登録業者が選ばれた優良買取業者のみの一括査定サイトはコチラ

↓↓↓タップして公式サイトへ