車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ車を売りたい!即日買取&即日振込が希望なら同時査定がおすすめ!

今すぐ車を売りたい!高く売りたい!スグに現金が欲しい!

けど・・・・

どうすればよいか分からない!何か良い方法は無いか?

こんな風に思っている方の為に即日で買取ってくれて即日入金の車買取り業者に高く売る方法を書きましたので参考にしてみて下さい!

即日現金を振り込んでくれる車買取り業者はどこ?

即日で車の買取りをしてもらうなら車買取り業者に査定を依頼して買取りをしてもらいましょう!

現金を振り込んでくれるのが早い事で有名なのは、以下の買取業者です!

ガリバー、ビッグモーター、アップル、カーセブン、ソッキン王など。

車の売却が決定してから2日~7日くらいが一般的です!

契約の状況や必要書類の準備次第となりますので、契約をする際に振込の日程を必ず確認するようにしましょう!

振込日程を書面にしてもらっておけばより安心できると思います!

【買取り交渉で振込日程も条件に加える】

買取り交渉で査定が一番高い所を選ぶのはもちろんの事ですが、「振込の日程が早い業者を選択する」という条件も出すと良いです!!

どうしても現金が早く欲しい場合は、「査定額」よりも「振込の早さ」を優先にするのもありですね!

しかしいくら入金が早いと言っても、あまりにも安い足元を見られた査定額で売ってしまうのは勿体ないので、そこら辺は上手い事バランスを取ることが重要です。

※即日買取りで絶対にやってはいけない注意点

即日で買取りを希望する場合、即日希望の理由で一番多いのはやはり「早く現金が欲しいから」というのが多いです。

というか、そうでなかったら即日を希望する理由は無いと思います。

しかし、「早く現金が欲しい」というのは相手の買取り業者からしたら「つけ入る隙」なのです。

車買取り業者というのは「車を安く買い取って高く売る」事でその差額を利益としています。

当然安く買い取れれば買い取れるほど、自分たちの利益は増えていきますので、「いかにして安く買い取るか」しか考えていません。

車買取り店にとって「買取り」は商売での「仕入れ」にあたりますので、出来る限り安く仕入れたいと思うのは当たり前の事ですよね。

 

ですので「早く現金が欲しい」というのは買取り業者があなたの足元を見るのに最高の要素になってしまう可能性があるのです。

この客は「現金を早く欲しがってて困っているから、安い査定額でも飛びついてくるぞ!」

こんな風に思われてしまうってことですね。

こんな風に思われない為には「お金に困っている」というのは見せない事です。

早く入金してほしい理由は「時間が経って後から査定額を減額されたりするのが嫌だから」とでも言っておきましょう!

※車査定で絶対にやってはいけない注意点

もう一つは「1社だけの査定での決断は避ける」事です。

1社だけの査定だと、その査定額が高いのか?安いのか?の判断が出来ませんよね!

もし1社だけの査定で即決をしてしまって、足元を見られた査定額だったとしたら目も当てられません!!

車は高額ですので少しの金額でも数十万円もの差が出る事は珍しくありません。慌てて損をするのはもったいないですよ!!

 

しかし早く車を売って現金にしたいので、「そんな悠長なことは言ってられない」って話しですよね!!

1件1件アポを取って査定額を比べるなんて時間が掛かってしまいます!そんな時間もないし手間ですよね!!

そんな手間を省ける方法があります!

次の項目へ

車一括査定サイトを利用する

1件1件査定をしてもらうなんて言う手間を省ける方法は車一括査定サイトを利用する事で解決できます!

上記で紹介した「振込の早い業者」に一回の入力だけで一括で査定依頼をする事が出来るサービスです!

【車一括査定サイトとは?】

車一括査定サイトとはサイトに複数の買取り業者が登録していて、一回の入力で複数の買取り業者に一括で査定依頼をする事が出来るサービスです!

選べる査定業者数は多いところだと30社に同時に査定依頼をする事が出来ます!

車一括査定サイトのメリットは複数の買取り業者に査定をしてもらう事で、業者間で競争原理が働いて勝手に査定額がアップしていきます!

1社だけの査定で足元を見られる心配も無くなります!

車一括査定サイトで高額査定が期待できる理由!

車買取り業者は、一括査定サイト経由のお客は他の業者と比較しているお客だという事がわかっていますので、最初からある程度高い査定額を提示して来ます。

 

一括査定サイトで高額査定が出やすい理由は簡単です!!

車買取り業者は一括査定サイト運営会社から 「あなたの情報を貰う代わりに情報料を支払っています」 のであなたから車を買い取る事が出来なければ情報料分だけ損をすることになってしまいます。

ですので、マイナスを避けたいですから他社の査定額に負けないように頑張ってくれるのです。

車買取業者は一括査定サイト経由だと足元を見る事も出来ません!!なぜなら他社と比較しているお客だからです。

車を高く売る事が出来る要素が沢山詰まっているのが一括査定サイトなのです!!

一括で複数社に査定依頼が出来るので、急いでいる時の時間短縮にもなり効率的です。

 

しかし!!

この車一括査定サイトは使い方によってはさらに「査定額アップ」と「時間短縮」を実現する事が出来ます!

 

次の項目へ

さらに「査定額アップ」と「時間短縮」を実現する方法は?

車一括査定は基本的に買取り業者が車を見に来て査定をする出張査定となります。

流れはこんな感じです。

車買取業者が車を見に来て査定

買取り交渉

この流れを査定依頼した業者の数だけこなしていきます!!

そうなんです!!結構メンドクサイです!

実は一括査定サイトを利用しても、買取り業者1件1件と上記のようなやり取りをしていたんじゃ、意外と時間が掛かってしまうんです。

即日買取りが希望なのに結構時間が掛かってしまいます!!!

それに、買取り業者を焦らす事も無く余裕も持って査定額の提示をさせる事にもなってしまうんです!

 

この問題を解決するには車一括査定サイトで同時査定(合同査定)を実施する事です!!

【同時査定(合同査定)とは】

これはかなり理に適った方法です!

同時査定(合同査定)とは一括査定サイトで査定依頼した業者に、同じ日の同じ時間に来てもらって、同じ査定時間で、同時に査定額を一斉に提示してもらうという方法です。

査定額の提示は1回のみの一発勝負で、一番高い査定額を提示した所に売るというルールの下で行います。

【同時査定(合同査定)のやり方】

予め業者から連絡があった際に同時査定(合同査定)を行う旨を伝え、ルールも伝えます!

ルールはこのような感じ。

「同時刻に同時に査定をしてもらい、名刺の裏に査定額を書いて同時に出してもらいます。それで一番高かった2社を残してさらに競ってもらい高い方に売ります。査定額提示は1回だけです。」

「査定額が高かった業者2社を残してさらに競ってもらう」の理由に関しては下記で説明します!

 

このように伝えると、業者によっては同時査定(合同査定)を嫌がる業者もいます。

もしそう言われてしまったら遠慮なくその業者は除外しましょう!(それでしたら今回は査定はけっこうです!って感じに言いましょう)

※業者を選ぶ際の注意点

今回は即日買取りで売却から入金までが早いという条件でこの記事を書いていますので、同時査定(合同査定)の業者を募る際の条件として、「入金までの日程」も考慮するようにしましょう!

「必要書類を揃えてから2日~7日以内の入金が難しい買取り業者」の場合は最初から除外してしまって良いと思います!

同時査定(合同査定)を行うメリット

一回で同時に複数社に査定をしてもらうので時間短縮できて効率的!

査定額の提示は一回の一発勝負なので、余裕を持った査定額を出せないという理想的な形も作れます!!

同時査定(合同査定)を行うデメリット(注意点!)

車買取り業者もこの同時査定(合同査定)は慣れていますので、色々と対策を練ってきます。

例えば業者同士で談合をしている可能性は無きにしもあらずです!

もし談合などをされていたとしたらどうしようもありません。

他には、高値を競っているように見えて、実はその逆で下値を競っていたりします。

相手は車買取りのプロですので、相場ギリギリのラインの争いをする事は基本的にあり得ません。

ですので先に述べたように、「一番査定額が高かった2社を残してさらに競ってもらう」ことが必要になってくるというわけです!!

 

しかし・・・・実はまだまだこれだけでは百戦錬磨の車買取り業者から最高査定額を引き出すには足りません!!!

同時査定(合同査定)デメリットを消し去る最強の方法

これはほんとに「限界の最高査定額で車を売りたい」という方だけ実践してください!

「一番査定額が高かった2社を残してさらに競ってもらう」だけでもかなり査定額をアップさせることは出来ますが、、、

まだまだ最高査定額まで行くにはハッキリ言って足りません。おそらく車買取り業者はまだまだ余力を残していますからね(;'∀')

最後の仕上げとしてこれを試してみて下さい!

↓↓↓

「同時査定(合同査定)で1社に絞ったら、最後に一括査定サイト経由ではない車買取業者と競わせる」

【この方法のやり方】

一括査定で一番査定額が高かった業者の金額を自分アポの業者に伝えます。

そしてそれ以上の査定額が出たら、その金額を一括査定の業者に伝えます。

それでさらに高い査定額を提示して来たら、今度は逆に自分アポの業者にその金額を伝えます。

これを繰り返して行って、どちらかが最高査定額を更新しなくなったら、その時点で一番高い査定額の業者に売ります!

これをやるには一括査定サイトで同時査定(合同査定)に募った業者以外にも1社だけ自分で直接電話してアポの依頼を取っておく必要があります。

この自分アポの業者は本命の業者として決めたい所です!出来れば大手の車買取り店が望ましいです!

何故なら他社を上回る査定額を出せる体力があるからです!!

注意点

最初に一括査定サイトで同時査定(合同査定)に参加する業者を募る際のルール説明で、「最後に残った1社と、一括査定サイト以外でアポを取っている業者と最後に競ってもらいます」としっかりと伝えておくことが必要です!

 

もうひとつ注意点

しかしここまで徹底してやるのはなかなか強いメンタルが必要です!!

しかしそれは当然で、ほとんどの業者は時間を無駄にして終わってしまうのですから、少しでも「申し訳ない」と思って同情してしまうような方には無理かもしれません。

中には怒って帰ってしまう業者もいるかもしれませんので、そんな時でも平常心を保ってルール通り遂行していくメンタルが必要です!

それでも「最高査定額で売りたい」という方は試してみて下さい!!

早く入金してもらう為に必要な書類を準備しておこう!

早く入金してもらう為には車買取り業者が名義変更出来る状態にしなければなりません。

名義変更を出来るようにするには以下の書類が必要です。

 

【普通車】

《免許証》

パスポートでもOK

《車検証》

だいたい車のダッシュボードにあります

《自賠責保険証明書》

車検証と一緒にダッシュボードにあるはずです

《自働車税証明書》

自動車税の納税証明証です。紛失していたら書類の記入でOK

《リサイクル券》

車検証と一緒にダッシュボードにあるはずです

《実印》

印鑑証明と一致した印鑑です

《印鑑証明書》

各市町村の役場や区役所などで取得できます

《委任状》

名義変更をする際に必要な書類で、買取り業者から貰えます

《譲渡証明書》

名義変更をする際に必要な書類で、買取り業者から貰えます

【軽自動車】

基本的に普通車と同様で以下の2点だけ違う物が必要です

《軽自動車税証明書》

普通車の自動車税証明書と同じものです

《認印》

普通車は実印が必要ですが、軽自動車は認印で大丈夫なので印鑑証明書も必要ありません

【必要になるかもしれない書類】

《住民票》

車検証の住所と現住所が異なっている場合に必要になります

《戸籍謄本》

車検証の苗字が結婚で変わっている場合に必要です

まとめ

入金の早い買取り業者に一括査定サイトを経由して査定依頼する。
一括査定サイトで査定依頼した業者には予めルールを伝えて同時査定(合同査定)をしてもらう。その際に振込日程の早い業者だけに依頼する。
同時査定(合同査定)のルールは同時刻に査定をしてもらい一斉に名刺の裏に査定額を書いてもらい提示してもらう
同時査定(合同査定)で一番高かった2社に競ってもらって高い方に売る。または一括査定経由じゃない買取り業者とさらに競ってもらう。
必要書類が揃わなければ名義変更が出来ないので、入金してもらえません。買取業者から貰える書類以外はスグに準備しましょう!

車は今が一番価値が高い!時間が経てば経つほど価値は下がる!

車の価値はどんどん下がっていく一方です!

「最高の売り時はいつですか?」という質問がよくありますが、

最高の売り時はまさしく今です!

車の査定額は年式と走行距離が大きな影響を与える要素ですが、今が一番年式が新しいですし、走行距離も一番少ないです!

迷ってるならとりあえず査定をしてみるだけでも全然オッケーだと思います!

査定を依頼したら必ず売らなければいけない事はありません!!

 

今すぐ査定を申し込もう!!

一定の基準をクリアした業者しか登録していない、安心・安全の車一括査定サイトはコチラ!!

↓↓タップして今すぐ公式サイトへ!