車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【その車検待った!】車を売る時は車検を通した方が査定額は高くなるのか?

車を売るタイミングで一番多いのは車検が切れる時です!

車検が切れるタイミングは、車検代の事などを考えると「買い替えるかどうか?」を判断する丁度良い機会となるからです。

そして考えた結果、車を売る事に決めた場合は「より高く売れる方法は無いか?」と考えます。

そんな時に気になる事として「車検」がありますよね!!

 

「車検って車査定に影響はあるんだろうか?」

「車検を通してから売った方が高く売れるのかな?」

 

上記のような疑問を持つ方が結構多いようです!

 

実際に車検を通した方がいいのかどうか?車検はプラス査定になるのか?

この疑問について解説してみましたので参考にしてみて下さい!!

 

車検を通してから売った方が査定額は高くなるのか?

結論、車検を通してから売っても全く意味がありません。

 

例えば車検を通してまるっと2年残っている状態でも、多少査定額に反映されますが車検費用以上の金額が査定額に反映される事は絶対にありません。

むしろ逆に損をする事になります。

これは車査定に置いて車検がそれほど評価対象にはならないという理由が有るからです!

車検費用が例えば15万円くらいかかったとしても、査定で15万円以上の恩恵を受ける事は出来ないという事です!

ではなぜ評価されないのか?

普通に考えれば車検が有る車の方が、次に車を買うユーザーにとっては嬉しいし、どうせ買うなら車検が残っている車を買いたいと思うはずです。

車検があった方が売れ易くもなるでしょうし・・・・・それなら車検のある車をもっと評価しても良いのでは?と思ってしまいますよね!!

 

たしかにそうです。

それは車買取業者も分かっている事です。しかし問題はそこではありません。

リスクを避ける為でもあるのです!!

車買取業者は車検で査定額をプラスするにはリスクがある

これは買取り業者にとってはリスクでしかないのです!!

 

車検というのは期間が経てば経つほど残りの期間は減っていきます!

買取り後にスグに売れる保証があれば良いですが、もし少しでも売れるのに時間が掛かってしまえば車検の期間はそれだけ減ってしまいます。

もし車を売るのに時間が掛かってしまった場合、車検分まで査定額に盛り込んでいたとしたら、在庫になってしまった期間分だけ損をする事になってしまいますよね?

買い取った車がスグに売れる保証は何処にもありませんので、車検分を査定額にプラスする事はリスクでしかないのです!

売れ筋の人気車とかならある程度売れる事が読めますので、まだマシですがそれでもリスクです!!

それともう一つ・・・・・

業者は車検を格安で通せる

業者は新しく車検を通すのに自社整備工場などで安く車検を通すことができます。

自社で車検を安く通せるので、車検をそれほど評価の対象には見れないのです!

 

ユーザーが払う車検コストと車業者の車検コストでは、断然車業者の車検コストの方が安く済ませれます!自社の整備工場で通せますから当たり前ですね!!

ですので車検でプラス査定にするにしても、業者側の車検コストの基準で査定額に評価されることになります!

 

よくわかる例

↓↓↓

【一般ユーザーだと15万円かかる車検を業者は半額で通すことが出来る】

この場合、ユーザーが15万円を使って新しく車検を通してから車を売っても、業者側が車検分の査定額をプラス出来る金額は最大でも75000円となります!半額で通せるわけですから・・・・・

それ以上プラスにする理由はありませんよね?

ユーザーがわざわざ15万円を払って車検を通してから売っても、業者からしたらそれは75000円分の価値しかないという事になります。

ユーザーが恩恵を受ける事が出来ない理由は簡単に言うとこんな感じです!!

 

車検が切れてたとしても自社で安く通せば良いだけです!!しかもその分は販売金額に上乗せすれば問題ありません!!

それよりも在庫になってしまった時のリスクの方が心配なのです。

では、実際に車検の評価はどんな感じなのでしょうか?

車検と査定額の関係?

上記でも少し触れましたが評価されない事はありません。まったく評価されないと言うわけではないんです!

車検はプラス査定になる場合もありますが、それはだいたい車検期間が1年半以上残っている場合のみです!

しかもホントに数万円です。

さらに車によってランク分けがされていて、そのランクと残りの車検期間によってある程度の基準が設けられています!

車両のクラス分けとは?

車は「特C~軽」のランクに分けられています

具体的な車種とランクは以下のようになっています。

クラス 代表的な車種
特C 【トヨタ・レクサス】センチュリー、LS600 【日産】プレジデント、GT-R
特B 【トヨタ・レクサス】LS460 【日産】シーマハイブリッド
特A 【トヨタ・レクサス】マジェスタ、GS、SC 【日産】シーマ
【トヨタ・レクサス】クラウン、IS、アルファード 【日産】フーガ、エルグランド
【トヨタ・レクサス】HS,CT、SAI、マークX、ハイエース、エスティマ 【日産】ティアナ、スカイライン、セレナ、キャラバン
【トヨタ・レクサス】プリウス、アイシス、ウィッシュ、ノア、ヴォクシー 【日産】プリメーラ、ブルーバード、セレナ
【トヨタ・レクサス】カローラ、ヴィッツ、パッソ、シエンタ、アクア 【日産】キューブ、ノート、ティーダ
【ダイハツ】タント、ムーヴ 【スズキ】ワゴンR、アルト

 

この車種別ランクと車検残期間によってだいたいの査定基準が決められています。

【車検残り2年】

特C~特A 4~50000円
Ⅰ~Ⅲ 3~40000円
Ⅳ~軽 2~30000円

 

【車検残り1年半~2年未満】

特C~特A 3~40000円
Ⅰ~Ⅲ 2~30000円
Ⅳ~軽 1~20000円

 

【車検残り1年~1年半未満】

特C~特A 0円
Ⅰ~Ⅲ 0円
Ⅳ~軽 0円

 

【車検残り半年~1年未満】 (ここからはマイナス査定になります)

特C~特A マイナス3~40000円
Ⅰ~Ⅲ マイナス2~30000円
Ⅳ~軽 マイナス2~30000円

 

【車検残り3ヶ月未満】 (ここからはマイナス査定になります)

特C~特A マイナス5~60000円
Ⅰ~Ⅲ マイナス3~50000円
Ⅳ~軽 マイナス3~50000円

あくまで参考程度です!

 

ザックリとこんな感じになると思って頂ければ良いです。

1年未満からはマイナス査定となってきてしまいますが、ほんとに数万円の事です!

車検は安くても10万円以上はかかってしまいますので、これを見て頂ければ車検を通してから売ろうと考えるのがいかに無駄な事かお分かりいただけると思います。

残り3ヶ月未満くらいになってくるとマイナスの金額が多くなってきますが、それでも新しく車検を通した場合の損よりはマシです!

ベストな売り時の車検残期間は?

上記で話したように、残り1年以上あるなら多少のプラス査定もありますがホントに少しです。

しかも残り1年以上分の車検代は自分が前回の車検時に払っているので、それでプラス査定になってもトータルの支出で考えると損をしている事になります。

わざわざ1年以上を残して売却してもアップする額は知れていますので、それなら車検が切れる半年前くらいまで乗ってしまった方がお得です!

 

《ベストな売り時》

上記の表など見てベストな売り時を考えると、車検残り期間が半年くらいの時が一番良いです!

数万円はマイナス査定になってしまいますが、前回の車検から1年半くらい車には乗る事になりますので、前回の車検代の元もある程度取れていると考えられます。

 

《結構損する売り時》

プラスマイナスの無い1年~1年半未満では、前回払った車検代がⅠ~Ⅲで15万円位だったとすると、半年くらいしか乗っていないのに車検代15万円を損する事になってしまいます。

もちろんですが、車検を受けてすぐの2年近く車検が残っている状態は大損です!

 

車検が少ない車の場合、この時期に売るのは要注意!

その時期は年度末です!

売り時が年度末で車検残り期間が少ないとちょっとマイナス査定になる可能性が有ります。

 

これは何故かと言うと、4月になると自動車税を払わなければいけなくなるからです!

買い取ってスグに売れれば良いですが、少しでも売るのに時間が掛かってしまうと一時抹消登録をしなければ自動車税を納税しなければいけなくなります

ですので、一時抹消登録の可能性を考えて、その手間賃分だけ査定額が下がる可能性があります。

3ヶ月未満しか残っていなくて年度末に車を売ろうと考えている場合は、こうゆう事もあり得ると思っておきましょう!!

車検が半年以上あれば問題ありません!

車検が切れてても売却できる

車検が切れてしまってからでも全然売る事は出来ます!!

ただ、車の売却が決まってから業者に引き渡す際に公道を走る事が出来ませんので、運送に積載車を使用しなければいけなくなり、別途運送手数料などを取られてしまう可能性が有ります。

この場合は、車の査定額から運送費を引くのではなく、運送費を含めた査定額の提示をしてもらうようにしましょう!

結局車を売る時は車検はどうすればよいのか?

結論としては基本的に「車を売るのに車検の事を気にする必要は無い」と思います!

わざわざ通してから売ろうとしなければ残りの期間はそれほど気にしなくて大丈夫です!

車検期間が少なくなればなるほど、査定額のマイナスも大きくなりますが、それだけ長く車に乗る事が出来るという事ですし、その逆で車検期間の残りが多ければ査定額のプラスも多くなりますが、それだけ前回車検から乗る期間が少ないので、前回の車検代の元を取る事ができません。

つまり!!

 

どのような方法を取ったとしても、売る側が車検で得を出来る事は無いという事です!

強いていうなら半年くらい残っている状態が一番良い時です。

査定士さんに「車検のマイナス査定はしないでくださいね!」とか言ってみましょう!!

少しは気を効かせてくれるかもしれませんよ!!

 

 

という事なので車を売る時は車検の事をあまり考えず、考えるなら半年がベストという事です!

売る前に新しく通すなんて言語道断ですよ!!お金をドブに捨てるようなものです!

 

車を売るなら一括査定サイトで業者に査定額を競ってもらうのが一番早いですよ!!!

登録業者が優良業者のみなので安心です!

↓↓↓タップして公式サイトへ