車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りゼロ!事故車・10万キロオーバーでも車を高く売る方法

まさか!!

自分の車をタダで手放そうとしていませんか?

 

「処分料が掛かりますが、無料で引き取れますよ!!」

 

車を査定してもらった業者からこんな事言われたのではありませんか?

 

もし愛車を無料で手放そうとしているのならこの記事を読んで考え直してください!!

査定額が0円になる事は無い

車の一般的な常識として「10年」「10万キロ」価値がゼロになるというのがあります!

 

しかしこれはとんでもない話で、こんな常識があるのは日本だけです!

 

海外では20~30万キロとかまで普通に乗りますし、ほんとに動かなくなるまで「乗り潰す」というのが常識です!

最終的にはボートのエンジンとして再利用したりする事もあるくらいです!!

この事実からもわかるように、「10年」や「10万キロ」くらいで価値がゼロになるなんて事はあり得ない事なのです!

 

そして中古車の販路は今や日本国内だけではありませんし、日本車の海外での人気は目を見張るものがあります!!

 

それに車は部品が集まって出来ていますので、解体していけば部品がお金になりますし、鉄もいくらかにはなります!!

そう考えると車が、ましてや「日本車」の価値がゼロになる事がありえないと理解して頂けるかと思います!!

ディーラーや買取り業者に騙されている

「10年10万キロで価値がゼロ」なんて言う価値観は自動車メーカーが新車を販売する為に作り上げたウソです!!

20年20万キロとかを買い替えずに乗られてしまったら新車が売れなくなりますからね(;’∀’)

しかし「10年10万キロ」で価値がゼロというのを信じてタダで車を引き渡したり、逆に廃車処分費用を払って処分したりしているのが現状です!!

 

もうおわかりかと思いますが、業者はタダで車を引き取った後に廃車になどしません。

どうするかというと・・・・もちろんお金に変えます!

「10年」や「10万キロ」を少々超えたくらいの車でしたら、業者間オートオークションで数万~数十万円で十分に売れる可能性が有ります!

 

ただで仕入れたものが数十万円になるなんて・・・かなり美味しいですよね!儲かってしょうがないです!!

かなり条件が悪くても、普通に動く車でしたら数万円にはなります!

 

下手をしたら廃車処分料も取ってくるので、二重に儲けています!!|д゚)

ですので言い方が悪いかもしれませんが、ディーラーや買取り業者に騙されているんです!!

 

「廃車処分料が掛かる」

「ホントはお金が掛かりますが無料で引き取りますよ」

査定の際に業者からこんな事を言われたら、それはかなりの確率でウソです!!

自動車メーカーが作り上げた価値観を上手く利用して儲けているのです!!

お金に変える方法は必ずある

先にもお話しした通り、車は絶対にお金に変える方法が存在します!

何度も言いますが、車の価値がゼロになる事はほとんどありません。

廃車にするにしてもいくらかお金になります!!

業者がお金に変える為の転売ルートをお教えします!

国内販売または海外輸出

「10年」「10万キロ」以上でも、比較的綺麗で状態の良い車でしたら、廃車処分料を取っていたとしても再度中古車としてオートオークションで転売します!

状態があまり良くないと判断した場合は、「売り切り車両」として出品されたりします!

売り切り車両とは、売り切り価格(最低落札価格)の設定が無い車の事で、金額がいくらであっても入札があれば最高入札者が競り落とすことになります!

タダで仕入れた、または廃車処分料を貰って仕入れた車なので、とりあえず売れてお金になれば万歳!という感じですね。

 

海外輸出も一緒です!

オークションの競り会場には海外のバイヤーが沢山来ています!

引き取った車が海外で人気の車種だったら、海外のバイヤーに売れる可能性も高くなります!

海外で人気なのは有名な所でハイエース、ヴィッツ、ランクル、ハリアー、ディーゼル車、スポーツカーなどなどです。。

 

日本車は海外で想像以上に絶大な人気があります!!

解体・部品取り

さすがに買い手が付きそうにないほど走行距離が多過ぎたり、年式が古い車の場合は解体業者に転売する方が良くなります!

解体の場合は、特に査定したりする事は無く、買取り額は排気量で決まる事がほとんどです!

鉄の相場の影響などもありますが、だいたい4000円~30000円(リサイクル料金込み)くらいです!

(車の所有者が自分で解体業者に持ち込んでいれば、廃車になるので自動車税や、車検が残っている場合は重量税や自賠責保険の還付もあります)

 

 

いかかですか!!

このように、車は絶対にいくらかにはなる物なのです!!

タダで仕入れている業者はどう転んでも損をする事は無いんですね!!

古い車の場合は結局どうすれば良いの?

古い車と言えど、価値がゼロだという事は基本的にありませんので、色々な方法を模索してみる事をおすすめします!

お持ちの車がどの程度の状態かにもよりますが、何かしらお金にする方法はあります!

買取業者を回ってみる(ガリバー、アップル、ビッグモーターなど)

10年落ち程度で10万キロくらいの普通に走る車でしたら、ディーラーで下取りがゼロと言われたとしても、中古車買取り店に査定をしてもらえば数万円~数十万円の査定が付く可能性は十分にあります!

もし、輸出可能で海外でも人気の車種でしたら期待大です!

(ハイエース、ヴィッツ、ランクル、ハリアー、ディーゼル車、スポーツカーなど)

査定を依頼する際は、必ず複数の業社に査定依頼をして競争をしてもらうようにしましょう!

1社だけの査定ですと足元を見られてしまう事になりかねません!最低でも3~4社には査定依頼をするようにしましょう!

 

もしある程度の査定額が付いたのであれば、徹底的に業者間で査定額を競ってもらうようにしましょう!

何故なら「中古車買取り業者の査定である程度の査定額が付いた」という事は、オートオークション市場で需要がある車だという事になるからです。

買取業者はだいたい査定額に余力を持っていますので、交渉次第ではもっと査定額を上げられる可能性がある!と言うのが理由です!

複数の買取り業者に査定依頼をする際は、車一括査定サイトを利用すれば手間と時間を掛けずに複数業者に査定依頼をする事が出来ますのでおすすめです!

買取りをしている輸出業者に問い合わせてみる

輸出で人気のある車種である事がわかっている、または海外で人気があるかもしれないと思う車であれば、買取りをしている輸出業者や故障車、廃車を専門にしているような買取り業者に問い合わせをしてみても面白いかもしれません!!

何度も言いますが、日本車は海外では想像以上に人気があります!!

海外で人気の車種はハイエース、ヴィッツ、ランクル、ハリアー、ディーゼル車、スポーツカーなどです。。

廃車専門業者や解体業者

ディーラー下取りや複数の買取り業者に査定依頼をしてみたがほんとに値段が付かなかった・・・・

「タダなら引き取る」と言われた・・・・

調べてみたけど、海外にも輸出はされていないらしい・・・・

 

という事であれば、最終手段で解体業者、または廃車専門の買取り業者に問い合わせをしてみましょう!!

絶対にいくらかにはなりますし、自分で解体業者に持ち込むのであれば、廃車にするので自動車税の還付や、車検が残っている場合は重量税、自賠責保険の還付がプラスアルファで受け取れます!(軽自動車は自動車税は戻りません)

《税金還付の件は要確認》

廃車専門の買取り業者に引き取ってもらう場合も、自動車税などはどうなるのか?などしっかりと確認をしてから売却を決めた方が良いですよ!!

自動車税還付の権限の委任状を書かされる事があると思いますが、書類を書く前に、「自分が還付金を受け取れるのか?」はしっかりと確認をしておいた方が良いです!「還付手続きを代行でやってもらう為の書類だと思っていたら、自分に還付はされなかった!!という話も聞いた事があります!!

あとは廃車にすると言って、再度中古車として転売する悪質な業者もいますので注意してください!

もし廃車後に「抹消登録書」が送られてこない場合は所轄の陸運局などに確認した方が良いです。

まとめ

車の価値がゼロになる事は基本的にあり得ない!
業者はタダで引き取ってもお金に変える方法をいくらでも知っている!
あなたの車がどんな状態でもいくらかのお金にはなる!!

古い年式の車査定でも高額査定業者が見つかり易いおすすめの一括査定サイトはコチラ

↓↓↓タップして公式サイトへ