車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

タント・タントカスタム2015年モデルの買取相場(リセールバリュー)

「2015年式タント・タントカスタムの買取相場(リセールバリュー)が知りたい」

「高く売れるタイミングは?」

「人気の条件は?」

2015年5月モデルは機能が進化した衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」が採用されています。

12月モデルはマイナーチェンジによって内外装のデザインが刷新され、バックドアのメッキ加飾追加など上質な外観となっています。

2015年5月モデルだと、最初の車検が終了するまで(3年)残り1年を切っている車もあるかと思いますので、少しづつ乗り替えを考えている方も多いのではないでしょうか!

近々フルモデルチェンジも噂されていますので、検討に役立てて頂ければと思います。

2015年モデル買取相場(リセールバリュー)を徹底解説

グレード 新車価格 買取相場(リセールバリュー)
L 2WD 1,220,400 5月モデル 69%
12月モデル 75%
4WD 1,344,600 5月 68%
12月 74%
L SAⅡ 2WD4WD 2WD 1,285,200 5月 70%
12月 76%
4WD 1,409,400 5月 69%
12月 75%
X 2WD4WD 2WD 1,355,400 5月 72%
12月 78%
4WD 1,479,600 5月 71%
12月 77%
X SAⅡ 2WD4WD 2WD 1,420,200 5月 73%
12月 79%
4WD 1,544,400 5月 72%
12月 78%
X ターボ 2WD4WD 2WD 1,436,400 5月 75%
12月 80%
4WD 1,560,600 5月 74%
12月 79%
XターボSAⅡ 2WD4WD 2WD 1,501,200 5月 77%
12月 83%
4WD 1,625,400 5月 76%
12月 82%
G 2WD4WD 2WD 1,468,800 5月 79%
12月 85%
4WD 1,593,000 5月 78%
12月 84%
G SAⅡ 2WD4WD 2WD 1,533,600 5月 83%
12月 89%
4WD 1,657,800 5月 82%
12月 88%
カスタムX 2WD4WD 2WD 1,528,200 5月 76%
12月 82%
4WD 1,652,400 5月 75%
12月 81%
カスタムX SAⅡ 2WD4WD 2WD 1,593,000 5月 79%
12月 85%
4WD 1,717,200 5月 78%
12月 84%
カスタムX トップエディションSAⅡ 2WD 1,652,400 5月 85%
12月 90%
4WD 1,776,600 5月 84%
12月 89%
カスタムRS 2WD4WD 2WD 1,641,600 5月 81%
12月 86%
4WD 1,765,800 5月 80%
12月 85%
カスタムRS SAⅡ 2WD4WD 2WD 1,749,600 5月 83%
12月 89%
4WD 1,830,600 5月 82%
12月 88%
カスタムRS トップエディションSAⅡ 2WD4WD 2WD 1,749,600 5月 83%
12月 90%
4WD 1,873,800 5月 82%
12月 89%
XホワイトアクセントSAⅡ 2WD4WD 2WD 1,485,000 5月
12月 77%
4WD 1,609,200 5月
12月 76%

※買取相場はあくまでも参考です。様々な条件で変動します。

高く売れる条件を徹底解説!キズが無い綺麗な車が高リセール!

車はボディカラーなどの絶対的に人気要素が決まっている条件や、「グレード」、「その車を選ぶ層に人気の条件やオプション」などで買取相場はかなり変わってきます。

タントの価格が高くなりやすい人気条件をまとめました。

2015年モデルの人気グレードは?

2015年モデルの人気グレードは「G」、「G SAⅡ」、「カスタムXトップエディション SAⅡ」などが人気が高く、リセールが高いです。

また、タントは若い世代にも人気の車ですので、「Xターボ SAⅡ」などのターボ車も人気です。

キズが無い車がリセールが高い!

タントは一家のセカンドカーとして乗られているケースも多く、乗っている人の割合で考えると圧倒的に女性が多いですが、女性はぶつけてしまう方が多いので、市場にはキズや凹みが目立つタントが多いです。

街で走っているタントを良く観察してみると、本当にぶつけている車の多さに驚きますよ!

どうせなら、綺麗な車を買いたいと誰もが思いますので、キズや凹みが無い車は高評価となります。

しかし、キズや凹みの修理をしてから売ろうとするのはNGです!なぜなら修理代を回収できるほど評価が上がる事は無いからです。

「サイドエアバック」があると高評価

タントは軽自動車なので価格が安いなどのメリットがありますが、逆にデメリットとして「安全性」の問題があります。

軽自動車は車体が軽いしボディ強度も弱いので、事故の際のダメージは大きくなってしまいます。

さらにサイド側は正面、後部よりもさらに衝撃に弱いので、軽自動車を買う人は安全性を考えてサイドエアバックの有無を気にする方は多いです。

オプション価格で100000円程度になりますが、間違いなく元が取れます!

ボディカラーはホワイト&ブラックでプラス10万円以上!

もはやこれは論じるまでも無い事ですが、ボディカラーは絶対的にブラック、ホワイトが人気でリセールも高くなります。

日本人は無難を好みますので、ボディカラーはブラック、ホワイトが求められる傾向にありますが、ブラウンなどの暗い色であればそこまでマイナス評価にはなりません。

しかし、タントカスタムや高グレード車だと、ブラック、ホワイトでプラス10万円以上は間違いないです。

電動スライドドアは高リセール!

タントは両側スライドドアなので、両側電動スライドドアになっているグレードや、オプションで追加していると高評価になります。「G SAⅡ」など

左側のみ電動になっているグレードもありますが、それでも無いよりは評価は良いです。「X SAⅡ」など。

しかし、ミニバン車ほど右側電動スライドドアが重要視される事はありませんので、評価は限定的となります。

モデルチェンジは価値が下がる!売るなら発表前がベスト!

日本車はだいたい6年でフルモデルチェンジが行われるというのが大きなサイクルで、その中でだいたい3年でビッグマイナーチェンジがあります。

そしてビッグマイナーチェンジがある3年間の中で、さらに1年~1年半くらいで何かしらのマイナーチェンジを行っていますので、車というのは毎年毎年ドンドン古くなって価値が下がっていくのです。

ビッグマイナーチェンジが行われると、現状の車は「現行前期モデル」となりますが、フルモデルチェンジだと「旧型モデル」、「1個前のモデル」となってしまいますので、最も価値が落ちる時はやはりフルモデルチェンジです!

だいたい6年で行われるのが一般的となっていますので、特にフルモデルチェンジには気を付けておきたいところですね。

タントのフルモデルチェンジは2018年の噂がある!3月辺りが売り時!

フルモデルチェンジは6年サイクルとお話ししたばかりですが、タントのフルモデルチェンジが2018年ではないかとの噂があります。

もし2018年中だったとしたら5年サイクルとなりますが、6年と決まっているわけではないので全然あり得る話です。

まだ決まったわけではないですが、もしフルモデルチェンジが行われれば、2015年モデルは「旧型モデル」となってしまいますのでガクッと買取相場が下がります。

今後の情報に注意しておいた方が良いですね!

車は「時期の価値」もある!1~2月、7~8月は車業者の決算前で市場が盛り上がる!

車には「車の価値」以外にも「時期の価値」もあります。

車は3月、9月高く売れやすい時期と言われており、その時期の1~2ヵ月前くらいは車買取業者などが仕入れ(買取)を積極的に行いますので、ちょっとした売り手市場のような状態になって買取価格が多少上がります。

3月は新生活の準備&車業者の決算時期

3月に車が売れる理由は、4月の新生活の準備などで車が売れる時期だからです。

それに加えて3月は車買取業者などの多くが決算となりますので、3月の売り上げ数字を意識して1~2月に積極的に買取をするので、1~2月は少々条件の悪い車でも買取査定額が上がるのです。

9月は車業者の半期決算

9月に車が売れる理由は、9月が車買取業者の半期決算時期となるので、7~8月は9月の売り上げを意識して買取強化をする為です。

このように高く売れやすい時期がありますので、どうせならそこを狙いたいところですよね。

しかし・・・売り方を間違えてしまうと時期を合わせても高く売れません!

↓↓

タント・タントカスタムは「売り方」だけで10万円以上高く売る事が出来る!

タントに限らず、車を高く売るための「売り方」とは「査定額を比較する」だけです!

特に裏ワザのようなものがあるわけではないですし、交渉術で営業マンを打ち負かす必要もありません。

詳しい事を説明する前に、まず車の買取査定額がどのように決まるか見ていきましょう。

車の査定額はどこも同じ!業者の利益・経費をどれだけ削ってもらうかがカギ!

車の買取査定額は以下の式で決まります。

「《市場価値》-《車買取店の利益、経費》=買取額」

では市場価値はどこでわかるかと言うと、業者間同士で中古車売買が行われている「業者オークション」での同車種同条件の車の落札額が市場価値となります。

あなたが査定依頼したら査定額はこう決まる!

あなたがタントの査定を依頼したら、車買取店は業者オークションで「同条件のタント」の「直近の落札価格」を調べ、その落札価格から「自分たちの利益と経費を差し引いた金額」を査定額として提示する感じです。

この時に、利益がいくらとかは決まっていませんので、多ければ多いほど良いと言う感じで、最初はかなり利幅を乗せた査定額を提示してくるのが常識です。

買取った車は、また業者オークションに出品されて《市場価値》で売れますので、《車買取店の利益や経費》分を得る事が出来るという内訳です。

自社で販売する業者の場合も査定額はほぼ同じ

ここで、「転売をしずに自社で販売するから中間マージンを省けて高く買取れる!」という謳い文句の車買取店がありますが、そうゆう業者の場合でも査定額はたいして変わりません。

なぜなら、買い取った車を一定期間内で自社販売が出来なかった場合は業者オークションで転売するので、「転売を想定した査定額」にしておかないとリスクになってしまうからです。

いくら販売力があると言っても必ずスグに売れる保証はありませんし、車は時間と共に価値が下がってしまうので、売れなければどんどんマイナスになってしまいます。

中古車販売の基本は「早く売る」が鉄則なので、一定期間で売れなかったらオークションで転売して、投資額を回収して次の車に投資した方が賢明なのです。

そんな理由があるので、どんな業者でも査定額は似たような金額になってくるのです。

車買取で営業マンと交渉する必要はない!

もし、《市場価値》を知る事が出来れば交渉は簡単になりますが、残念ながら業者オークションは参加資格を持つ車業者しか出入りする事が出来ませんし、相場を見る事も出来なくなっています。

という事は、車買取業者が提示してきた査定額が高いのか安いのかを判断する事は出来ないという事になります。

市場価値は明確に決まっていますので、金額が上下する要素は車買取業者の「利益・経費」となります。

つまり、ユーザーが車を高く売る為には「利益・経費をどれだけ削ってもらうか」という事になってくるのです。

しかし、どれくらい利益を乗せているか?がそもそもわかりませんので、査定額が高いのか安いのかもわかりません。

ですので、下手に営業マンと交渉をしようとしても無駄です!

営業マンを交渉で打ち負かすために「交渉術」を勉強する必要もありません。

ではどうすれば良いのかと言うと、とても簡単です。

他社の金額を見せて相手に判断をしてもらう

査定額を上げてもらうのは簡単で、他にも複数の車買取店に査定をお願いして金額を競ってもらえばよいのです。

他社にも査定をしてもらい、現状より高い金額が出たらその金額を一番安い業者に伝えれば、まだまだ上げる余裕があれば金額を上げて乗ってくるでしょうし、無理なら降りて行きます。

このように、下手に交渉などをしなくても他社の最高金額を伝えていけば、いずれは一番高い業者だけが残る事になります。

オークションの競りを自分がやるような感じですね!

ですが、営業マンによっては「今決めてもらえるならそれ以上の金額を出します!」なんて事を言ってくる場合がありますが、そこで決めてしまうと「まだまだ上がったかもしれない可能性」をつぶす事になってしまいますので、比較をするなら絶対に即決はやめましょう!

しかし、どうしても営業マンと直接やり取りをしていると、このような「交換条件」を出せれてしまったりしてメンドクサイので、おすすめは営業マンと直接交渉をしずに車を売る事が出来るサービスがおすすめです!↓↓

営業マンと直接やり取りをしずに車査定額を比較するなら【ユーカーパック】がおすすめ!

昔からよく利用されている車買取サービスと言えば「車一括査定」が有名ですが、何かとトラブルも多いと言われていて、敬遠する人も多くいらっしゃいます。(今はそんなにトラブルは無い!)

そこで最近は、車一括査定のデメリットと言われている部分を省いた「ユーカーパック」というサービスが勢いがあります。

ユーカーパックの特徴は以下の通りです。

車買取業者と直接のやり取りなし
最大で全国1000社以上の車買取業者から入札を受けられる
利用料無料

主に上記の要素が大きなメリットとして人気を博しています。

ユーカーパックの詳しい情報はコチラをご覧ください↓↓

ユーカーパックは利用しても大丈夫?サービス内容を徹底解説

まとめ

タント・タントカスタムが高く売れる要素をおさらいします。

グレードは「G」、「G SAⅡ」、「カスタムXトップエディション SAⅡ」が人気
タントは綺麗なボディだと高くなる
ボディカラーはホワイト・ブラックが間違いなくリセールは高くなる
ファミリー層に人気のオプションがあると高くなる(サイドエアバッグなど)
必ず複数の車買取業者に相見積もりを取って比較する
車の価値が一番高いのは「今」なので売るなら早めが良い
出来れば時期は1~2月、7~8月を選択すると高くなりやすい

これから購入を考えている方でリセールバリューを気にされている方も上記条件を取り入れて買えば、売る時により多くのお金を取り戻す事が出来ますよ!

車買取業者とやり取り無しで車を高く売りたいならユーカーパックがおすすめ!

↓↓

おすすめの車一括査定ランキングはコチラ

↓↓

車一括査定ランキング