車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタヴォクシー(3代目)の買取相場(リセールバリュー)を解説!

「3代目ヴォクシーの買取相場(リセールバリューが知りたい)」

「ハイブリッドとガソリンはどちらが良い?」

「査定評価の高いオプションは?」

ヴォクシーは「子供が小さいファミリー層」がターゲットで、年間10万台以上売れている超人気車です。

年間10万台も売れる人気車という事で買取相場は期待出来そうですが、逆に人気過ぎて中古車市場での台数も多いので、供給過多に近い状態にあります。

そうなると安くなる方に競争原理が働きますので、その辺りがどう影響してくるのかと、いかに人気の条件をそろえているかが高額買取のポイントになってきます。

今回は3代目現行型ヴォクシーの買取相場(リセールバリュー)を解説しますので、是非参考にして頂ければと思います。

スペック&グレード・売るタイミング別の買取相場(リセールバリュー)を徹底解説!

ヴォクシーは2014年のフルモデルチェンジで3代目となり、2017年7月にはマイナーチェンジを行っています。

マイナーチェンジ後の車が現行(後期モデル)となり、2017年11月にはZSグレードをベースにした特別仕様車の「煌(きらめき)」が発売されて、3代目の煌という事で「煌Ⅲ(きらめきスリー)」と呼ばれています。

ベースとなっているZSは最上級グレードであることから、「煌」はさらにその上を行くグレードとして価格も一番高くなっています。

スペックはハイブリッドとガソリン車で、1800cc~2000ccの排気量となっています。

エンジン種類 排気量 駆動 乗車店員
ハイブリッド 1800cc 2WD 7人乗り
ガソリン 2000cc 2WD、4WD 7人、8人乗り

2000ccが最大排気量となっており、正確には1980ccで自動車税も2000cc以下のカテゴリーとなるため、4万円以内に収まる所も人気の理由となっています。

それでは早速グレード・売るタイミング別の買取相場(リセールバリュー)を解説します。

【後期モデル】グレード別の買取相場(リセールバリュー)

2017年7月にマイナーチェンジがあり、まだ1年も経っていないので現行の後期モデルであれば1年落ちで売れますので、リセールはかなり高くなっています。しかしまだまだ前期モデルがメインの買取相場となりますね。

最初の車検が切れるタイミング(3年)はリセールバリューを考えると最高のタイミングと言えます。

グレード 新車価格 買取相場(リセールバリュー)
ハイブリッド「煌(ZS)」 3,363,120円 83%~85%
ハイブリッドZS 3,269,160円 78%
ハイブリッドV 3,142,800円 76%
ハイブリッドX 3,014,280円 73%
「煌(ZS)」 7人乗り2WD 2,869,560円 85%~
7人乗り4WD 3,063,960円 83%~
8人乗り2WD 2,839,320円 85%~
8人乗り4WD 3,033,720円 83%~
 
ZS 7人乗り2WD 2,775,600円 80%
7人乗り4WD 2,970,000円 78%
8人乗り2WD 2,745,360円 79%
8人乗り4WD 2,939,760円 77%
V 7人乗り2WD 2,786,400円 76%
7人乗り4WD 2,991,600円 74%
8人乗り2WD 2,756,160円 75%
8人乗り4WD 2,961,360円 73%
X 7人乗り2WD 2,496,960円 74%
7人乗り4WD 2,702,160円 72%
8人乗り2WD 2,466,720円 74%
8人乗り4WD 2,671,920円 71%
ZS GR SPORT 3,257,280円 81%

数字は参考程度のものです。カラーやオプションで上下します。

「煌(ZS)」シリーズは2017年の11月発売になりますので、あたりまえですが買取相場はかなり高いです!

「ZS GR SPORT」も2017年9月の発売になりますので買取相場は高くなっていますね!

しかし、購入価格を上回るような金額にはなっていませんし、1年未満で売る方も少ないと思いますので参考までに。

ZSの7人乗り2WDもリセールを期待出来そうです。

【前期モデル】グレード別の買取相場(リセールバリュー)

2017年7月にマイナーチェンジがあり、少々価値は落ちてしまいましたが、現行モデルなのでまだまだ金額は期待できます。

新車購入から4年落ちの車も出てきていますが、走行距離が「1年1万キロ」基準内だと考えると4万キロ近くになってきてると思いますので、走行距離的にもそこそこの金額で売れる最後のタイミングと言えます。

グレード 新車価格 買取相場(リセールバリュー)
ハイブリッド「煌(ZS)」Ⅱ 77%~79%
ハイブリッドZS 62%
ハイブリッドV 60%
ハイブリッドX 57%
「煌(ZS)」Ⅱ 7人乗り2WD 79%~
7人乗り4WD 77%~
8人乗り2WD 78%~
8人乗り4WD 76%~
 
ZS 7人乗り2WD 65%
7人乗り4WD 63%
8人乗り2WD 65%
8人乗り4WD 63%
V 7人乗り2WD 64%
7人乗り4WD 62%
8人乗り2WD 64%
8人乗り4WD 61%
X 7人乗り2WD 60%
7人乗り4WD 58%
8人乗り2WD 60%
8人乗り4WD 57%

数字は参考程度のものです。カラーやオプションで上下します。

「煌Ⅱ」は2016年の発売で、まだまだ2年落ちにもなっていないのでリセールはかなり高くなっています!2014年発売の初代「煌」だと「V」グレードと同じくらいのリセールだと考えれば良いと思います。

また、2016年に「ZS」が追加になり、ハイブリッドのグレードには「Toyota Safety Sense」が採用され始めました。

Xグレードだとだいぶ下がってきてしまいますね・・・カラーとオプションがカギになりそうです!

ヴォクシーが高く売れやすい要素を徹底解説!人気のオプションはサンルーフ・両側電動スライドドアの鉄板パターン!

ヴォクシーはファミリー層向けの車なので、やはりファミリー層が好むオプションに人気が集まります。

また国内での中古車の流通も非常に多いので「日本人好み」な仕様になっているの高く売れやすいポイントになります。

ボディカラーは鉄板の白黒がベスト!

リセールバリューが高くなるボディカラーは、もはや論じる必要も無いくらい鉄板となっています!

ヴォクシーでもやはりボディカラーは白黒で間違いないです!

査定がプラス20万円くらいになります!「日本人好み」の代表的なやつですね。

エンジンはガソリン車が人気で高く売れる!ハイブリッドは?

国内需要だとハイブリッドとガソリンはどちらとも言えないですが、海外での需要は間違いなくガソリン車が人気です!

ヴォクシーは海外需要もある車なので、海外輸出の事も考慮してか、ガソリン車の方が市場価値は高くなっています。

しかし、やはりハイブリッドは国内で人気がありますので、ハイブリッドもそんなに悪いわけではありませんが、どちらかというと市場価値が高いのはガソリン車です。

また、人気オプションであるサンルーフはハイブリッドに設定が無い為、余計にガソリン車の需要が高くなりそうです。

2WD or 4WDなら2WDが海外で人気で、国内なら4WDも需要高いです!

したがって駆動に関しては2WDが無難ではないかと思います。

人気オプションと評価額!ファミリー層好みが高評価!

ファミリーカーという事で、ファミリーに人気のあるオプションが高評価となります!

サンルーフ(ツインムーンルーフ)はプラス8万~、両側ワンタッチ電動スライドドアはプラス5万~のプラス査定が見込めます!

ちなみに左側のドアは電動が全グレードで標準ですが、右側のドアは最上級グレードでも標準になっていませんので、もしこれからヴォクシーを購入される方は絶対に付けた方が良いですよ!

カスタマイズカーも高評価!モデリスタやTRDならプラス査定が期待大!

TRDとはトヨタのモータースポーツ部門の会社で、エンジン開発やマフラー、エアロパーツなどを開発している会社で、モータースポーツファンにはたまらない仕様です。

アグレッシブスタイル、モデリスタセレクション、モデリスタforハイブリッド、TRDforハイブリッドなど計6種類のカスタマイズカーもラインナップしています。

価格はモデリスタセレクションのアルミホイールで約26万円になるものもあります。

このオプション費用がリセールバリューに繋がるかどうかは微妙な所ですが、ヴォクシーは「走り屋」的な車ではないので購入者は圧倒的にファミリー層が多くなるため、この手のオプションはかけた費用以上のものは期待できないのではないでしょうか!

1~2月、8~9月は市場が活性化するので高く売れるチャンス!

3月は新生活の準備などで車が売れる時期になりますので、1~2月は仕入れ時期になるため車買取店も積極的に買取をします。

加えて3月は車買取業者などの多くが決算となりますので、1~2月あたりは決算の数字を意識して積極的に買取をしますので少々高くても買い取ってくれるのです。

そして、9月は車買取業者の半期決算時期となりますので、8月も同じように決算の数字を伸ばしたい企業の積極的な買取りが期待できます。

このように高く売れやすい時期がありますので、どうせならそこを狙いたいところですよね。

しかし・・・売り方を間違えてしまうと時期を合わせても高く売れません!

↓↓

ヴォクシーを高く売るには「売り方」も大事!1社だけの査定額で売るのは絶対NG!

車の買取査定額は「(市場価値)-(車買取店の利益や経費)=買取査定額」という式で決まります。

そして、市場価値がどこでわかるかと言うと、業者間同士で中古車の売買が行われている「業者オークション」の落札額が市場価値となります。

この「業者オークション」は車業者しか出入りする事が出来ないので、一般人は市場価値を知る事が出来ません。

「(市場価値)-(車買取店の利益や経費)」の金額で買取った車は、また業者オークションに出品されて(市場価値)で売却されます。

1社だけの車買取店だと買い叩かれる!最大の防御は比較すること!

もし、1社だけの車買取店に売ったとしたら、車買取店は「出来るだけ利益を多く取ろう」と考えるのが普通なので、安く買い取ろうとするはずです。

そして、市場価値を知らない一般人は買取額が高いのか安いのかもわからないので、何もいう事が出来ずに信用して売るしかないですよね!

でも、「他業者(複数)と買取額を比較」していたとしたら、高いか安いか?は他社の査定額を見れば判断する事が出来ます。

車買取は基本的に「買取額だけが勝負」になりますので、車を買い取るには一番高い金額を出す以外に方法が無いため、比較をすればするほど買取額は限界まで上がっていきます。

ですので、ヴォクシーに限らず車を高く売るなら「比較」をする事で簡単に高く売る事が出来ます。

効率的に比較するなら全国の車買取店から入札をしてもらう事が出来る【ユーカーパック】がおすすめ!

昔からよく利用されている車買取サービスと言えば「車一括査定」が有名ですが、何かとトラブルも多いと言われていて、敬遠する人も多くいらっしゃいます。(今はそんなにトラブルは無い!)

そこで最近は、車一括査定のデメリットと言われている部分を省いた「ユーカーパック」というサービスが勢いがあります。

ユーカーパックの特徴は以下の通りです。

車買取業者と直接のやり取りなし
最大で全国1000社以上の車買取業者から入札を受けられる
利用料無料

主に上記の要素が大きなメリットとして人気を博しています。

ユーカーパックの詳しい情報はコチラをご覧ください↓↓

ユーカーパックは利用しても大丈夫?サービス内容を徹底解説

まとめ

ヴォクシーが高く売れる要素をおさらいします。

車の価値は「今」が一番高いので売るなら早めが良い

出来れば時期は1~2月、8~9月を選択すると高くなりやすい

ガソリン車で2WDが人気

グレードは「煌」、「ZS」が人気

カラーは白黒が鉄板で人気

ファミリー層に人気のオプションがあると高くなる(ムーンルーフ、両側電動スライドドア)

必ず複数の車買取業者に相見積もりを取って比較する

これから購入を考えている方でリセールバリューを気にされている方も上記条件を取り入れて買えば、売る時により多くのお金を取り戻す事が出来ますよ!

車買取業者とやり取り無しで車を高く売りたいならユーカーパックがおすすめ!

↓↓

おすすめの車一括査定ランキングはコチラ

↓↓

車一括査定ランキング