車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

車一括査定は、なぜ査定額が高くなるのか?その理由を徹底解説!

2017年2月10日更新

「みんな車一括査定サイトを進めて来るけど、本当に高く売れるの?」

こんな風に思ってこのページを訪問していただいたのではないでしょうか?

 

実際にネットで調べてみると、

「車を売るなら車一括査定サイトが一番高く売れる」

と書いてある事が多く、車一括査定の利用をおすすめしているサイトが多いですよね?

しかし、利用を辞めた方が良いって言ってるサイトもあったりしますので本当の所がわかりません。

 

ですが、車買取(仮)では、「車一括査定サイトは本当に車を高く売る事が出来る方法」だと断定できます。

ただ言っているだけだと怪しいので、その理由について解説しました。

これを読んでいただければ車一括査定サイトの利用にはメリットがある事がわかって頂けると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

車一括査定とは?

zubatto

 

車一括査定サイトはこんなサイトです!

見たことくらいはあると思います?

 

まずはおすすめ理由を述べる前に車買取一括査定サイトがどんな内容か?おさらいしておきましょう。

車一括査定サイトは主要なものは5サイトくらいで、運営している会社はリクルート、楽天、ウェブクルーなど、主に上場している大企業が多いです。

車一括査定サイトを簡単に言うと、

「車を売りたい人」「車を買い取りたい業者」をマッチングするサービスです。

要は、車買取一括査定サイトは車買取店の「集客代行」をしている感じです。

「車を売りたい人」と「車を買い取りたい人」の双方にメリットのあるサービスなのです。

車買取一括査定の仕組み

車一括査定サイトから一般ユーザーの査定申込を受け付けて、申し込みがあったらそのユーザーの情報を登録している車買取店に一括でメールを送ります。(登録している車買取店はガリバー、ビッグモーター、ラビットなど)

 

車一括査定サイトは集客をして紹介したら「紹介料」を貰うというビジネスモデルで、

車査定をしたいユーザーから1件の申し込みがあったら、その情報を最大で30社(平均は10社くらい)にユーザー情報を送りますが、車買取店1社から3000円くらいの情報料を貰うと言われています。

車買取店は広告費(集客費用)としてこれを車一括査定サイトに払っています。

車一括査定サイトの業者別の収益構造(お金の流れ)は?

次は車一括査定サイトや車買取店の利益構造を見てみましょう。

 

【車一括査定サイトの利益構造は?】

《車買取店10社に情報を送ったとしたら》

ユーザー1件の申し込みで3000円×10社で30000円の利益になる計算です。

一件の査定依頼を受け付ければ、それだけで30000円が儲かるという訳です。

車買取一括査定サイト運営者は結構美味しいですよね(゜-゜)

 

【車買取店の利益構造は?】

車一括査定サイトから査定依頼情報を受け取ったら、1件につき3000円~程度を支払います。

そして査定依頼をしてきたユーザーにアポイントを取って、車を買い取って転売して利益を得ます。

利益の部分は「いくらで車を買い取れるか?」で変わり、美味しい案件だと数十万円の利益が出たりすることもあります|д゚)

3000円支払って数十万円の利益を得る事が出来たら大儲けできます!

だから車買取店がこぞって登録をしているんですね!

 

しかし!!

車買取店は、車を買い取ることが出来るのは1社だけなので、10社のうち残りの9社は赤字になってしまうという事です。

企業にとって赤字と言うのは非常にリスクですよね?

という事は、赤字にならない為に10社の中で一番高い査定額を目指そうとする作用が働くんです!!

「赤字リスクを避けようとする」作用は、我々一般ユーザーが車を高く売る上で非常に大きなポイントとなります!

車一括査定と通常査定の車買取店のメリットの違い

車買取一括査定と通常査定では車買取店にとっては状況が違ってきます。

ここでは車一括査定を利用しずに車買取業者に査定依頼する事を「通常査定」と呼ばせていただきます

【通常査定の場合】

 

通常査定だと情報料を払ったりしていない査定案件なので、車買取業者は一括査定経由の案件よりはリスクが少ないです。

 

リスクを負っていないので低い査定額を提示して様子見をしたり、駆け引きを余裕を持って出来ます。

出張査定でしたらまだしも、お客さんが店舗に飛び込んできたパターンなら、もう車買取業者にとっては願ってもない状況と言えます。

「通常査定」は車買取業者にとって有利な状況が(メリット)多いと言えます。

【車一括査定サイト経由の査定の場合】

 

車一括査定経由の査定案件は、1件の情報につき3000円~の情報を払わなければいけませんので、リスクが高いです。

 

これは買取りが成立しようがしまいが、一括査定から査定案件を受け取っただけで支払わなければなりませんし、加えて車一括査定経由の場合はだいたい一般ユーザーの指定した場所まで出向いて査定を行う「出張査定」ですので、出張の経費も必要となります。

さらに同じ状況のライバル買取店が他にも数社居る事になるので、買取を成約するには高い査定額を出す必要があります。

なぜなら情報を受け取った複数の他社も同じように情報料を支払っていて、査定前からリスクを背負った状態なので赤字を避けようとして査定額を頑張ってくるからです。

 

しかしこの車買取業者同士の競い合いは、車を高く売りたいと思っている我々一般ユーザーからしたら願ってもない状況となります。

「車一括査定サイト経由」は車買取業者にとって不利な状況が多いと言えます。

車買取業者が不利になるような状況は車が高く売れる状況なんです!

車買取一括査定をおすすめする理由

車査定を依頼する時は車一括査定サイトを利用すると、高い査定額が出やすい事がお分かりいただけたと思います。

車買取業者がこのような状況になります。

●車買取一括査定サイトから情報を貰った時点で情報料を支払うので、マイナススタート

●車を買い取らなければそのままマイナス収支になるので、何とか買い取りたい(赤字リスクを回避したい)

●情報を受け取った車買取業者は全て同じ条件なので競争が激しくなって買取り査定額が上がってしまう。

車買取業者は「出来るだけ安く買取りたい」と思っていますが、車一括査定サイトを利用すると業者間の競争が激しくなってしまうので、中々そうも行かなくなってしまうんです。

車買取業者はライバル業者との競争を余儀なくされる為に、査定額を上げていくしかなくなってしまいます。

車を高く売りたいユーザーにとって有利な状況を沢山作れるので、車一括査定サイトの利用がおすすめなのです。

 

ちなみにもう一つおすすめの理由を言うと、

通常の査定依頼だと車買取業者へ1社づつ電話しなければならないのでかなり手間になりますが、車買取一括査定サイトなら1回の入力で複数の車買取業者へ査定依頼が完了するので、かなり手間を省く事が出来て便利です。

しかも車買取業者の方から電話をしてきてくれるので話も早くて最高ですよ!

車買取業者はどこが良い?

車一括査定サイトを利用する事のメリットは分かった。

でも実際に査定をしてもらう車買取業者が、車一括査定サイトには何百社も登録していると聞いたけど、どこを選べば良いの?どこが高く買取ってくれるの?

こんな疑問も出てきますよね。

 

この質問に対しては、

「車買取業者はどこでも良いです!!」

と答えます!

何故なら車の査定額と言うのはどこの業者が何百社査定しようがほとんど変わらないからです。

車買取業者によって査定額に差は無いの?

実はほとんど差が出ません・・・

というのも、車の市場価値(市場相場)と言うのは明確に決まってしまっているからです。

価値が決まってしまっていると言う事は、当然買取価格の相場も限界が決まってしまいます。

ではどこで市場価値がわかるのかというと、

車買取業者や中古車販売店が中古車の売買を行っている業者オークションがあって、そこで同じ車がいくらで取引されているか?で分かります。

その業者オークションでは同じ車が沢山出品されていますので市場価値はスグに確認できます。

その市場相場から自社の必要経費と最低利益額をマイナスした金額が、限界の買取価格となります。

もちろんそれよりも安く買えれば買えるほど、利益が増えていきますので出来るだけ安く買取ろうとします。

 

そして車買取業者は沢山ありますが、ほぼ全ての買取業者はこの業者オークションで、「買い取った車を転売して利益を上げる」のがビジネスモデルなので、大手でも小規模でも、ほぼ全ての車買取業者が業者オークションの市場相場を見て車の査定額を算出しているんです!

という事は、

みんなが同じ市場での相場を参考にして査定額を出すわけですから、当たり前のように同じような金額になってきますよね。

ただ、査定額はあくまでも市場相場を参考にして「いくらで売れるか?」を予想して算出していますので、他社と予想が少し異なった時や、その業者が利益をいくらくらいで考えているのか?で査定額に多少の差額が生じる事があります。

ですが、限界の買取額はどの業者でも絶対に変わらないです!!

 

ですので本当にどこの車買取業者でも良いのですが、

強いて選ぶなら大手の車買取業者を選ぶのがベターで良いと思います。

車買取業界は残念ながら怪しい業者も存在依する為、リスクを考えたら上場しているような大手買取り業者を選んだ方が間違いはないです。

それに大手買取り業者は会社としての信用や体力もありますし、資金力も豊富なのでここ一番の勝負時にライバル他社よりも高い査定額を出す事も可能だと考えられます。

色々な事を考えると、大手買取り業者を選んでおけば間違いないですよ。

査定業者は何社くらいが理想?

査定依頼をする買取業者の数は競争をしてもらわねばならないので最低でも2社は必要で、もし1社だけだと高く売れる可能性はガクンと低くなってしまいます。

理想は3~4社くらいが一番理想的です。

 

しかし、主な車一括査定サイトでは「最大10社~30社の査定が可能」となっていますが、実は利用する地域によって査定依頼が可能な業者数は異なります。

これは大都市になればなるほど多くなり、逆に田舎になればなるほど少なくなっていく傾向がありますね。

もし地方(田舎)の方で車一括査定を利用しようとしたら1社~2社しか査定依頼をする事が出来なかったら、

もう1件別の車一括査定サイトにも登録して査定依頼できる業者を増やすようにしましょう。

まとめ

普通に車買取業者に査定依頼をするよりも、車一括査定サイトを経由して査定依頼をした方が、「車買取業者のケツに火をつける」事が出来るというのがわかって頂けたと思います。

[gb]

車を高く売るには、車買取業者に集客コストを掛けさせて、「赤字リスク」を発生させる事が効果的なので、それには車一括査定サイトを利用する事が一番です。

[/gb]

 

いかがでしたでしょうか?

どうせ車を売るなら少しでも高く売れた方が良いですよね?

高く売れれば新しい車の購入資金にも充てれますし、次の車のオプション費用分も賄えるかもしれません。

数万円でも高く売れるなら絶対にお得だと思いますし、車買取査定額は数万円くらいならスグにアップしますので、今回の記事を参考にして高額査定を勝ち取ってください!

 

安心・安全で使いやすさに定評のある車買取一括査定サイト

どうせなら現金10万円をキャッシュバックしてもらおう!

↓↓