車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

車買取店が査定額を教えてくれない!本気の査定額を言わせるには?

2017年2月13日更新

「車一括査定を利用して、買取店の査定額を比較しようと思ったら、車買取業者が査定額を教えてくれなくて困った」

車買取について調べているとこんな口コミや評判を見かける事があります。

 

車一括査定の広告や情報サイトには

「複数業者の査定額を比べて簡単に高く売れる!」

ってよく書いてあります・・・

それなのに「査定額を教えてくれなくて困った」という口コミがあるのはおかしな話だと思いませんか?

 

たしかに車一括査定を利用して査定額を比較をすれば、簡単に高く売れる事は間違いないです!!

しかし実はそう簡単でもないんです!!

言っている事の結論は間違っていないんですが・・・査定額を比較して吊り上げていく過程には様々な問題も多くあるんです。

 

そこで今回の記事では、車査定額を上げていく過程で起こる問題点と解決策を解説しました!

「査定額を言ってくれないから比較しようがない・・・なんかめんどくさくなってきたからもうどうでもいいや・・・・」

あなたが問題にブチ当たってこんな風に思い、早まって即決をしてしまわないように・・・|д゚)

「本気の査定額を聞き出す方法」をお伝えしたいと思いますので最後まで読んで頂いて、徹底的に査定額を比較して車を高く売る為の参考にしてください~!

【車一括査定で業者を比較をするだけで簡単に高く売れる!】までに隠された問題点とは?

これは《車買取あるある》で、結構厄介な問題点なんですが、

査定額を比較しようと思うと

「車買取業者がハッキリした査定額を教えてくれない」

という問題が勃発します!!

実はこれは本当に困るんです・・・・

査定額が分からないので比較をすることが出来ません・・・

 

車査定後にこんな風に言われたりします。

●「50万円~90万円の間ですね!」

幅あり過ぎて意味わかんないですよね( ゚Д゚)

他には

●「今決めてくれるなら査定額をお教えしますよ」

査定額を言うのに「即決」を条件に付けてきたりしますが、その査定額が安かったら困るから即決は無理です!( ;∀;)

査定額を比較しようとしても、車買取店が査定額を教えてくれないというのは良くある事です。

「なんで?こっちは査定額を比較したいのに~」・・・

こう思ってしまってイライラしますよね!?

でもこれは車買取店の立場に立ってみれば気持ちがよく分かります。

車買取業者が査定額を教えてくれない理由

車一括査定サイトを利用して査定依頼をするという事は、

「私は複数の車買取店と査定額を比較しますよ!」

と宣言しているようなものです。

と言うか、複数の買取店と比較しているお客だという事はバレています!

 

では複数の買取店と比較をしているお客に対して、自社の査定額を言ったらどうなってしまうかわかりますか?

 

仮にA社の査定額が50万円だったとしたら、A社の査定額を教えてもらったお客は別の車買取店B社に

「A社は50万円だったので、それ以上出してもらえませんか?」

なんて感じで交渉しますよね?

こうなるとB社は50万円に少しプラスした査定額を出してくるのは間違いありませんし、上手く言われてそのままB社と契約になってしまう事も考えられます。

つまり、下手に査定額を言ってしまうと競合他社のアシストをしてしまうだけと言う結果になりかねないという事です・・・

そうなってしまったら面白くありませんし、わざわざ出張査定してきた経費も水の泡となってしまいます。

 

車買取店が自社の査定額を教えないのはこんな理由からです。

車買取店の理想的な買取査定額は?

車買取の商売は「いかに安く買取るか?」が重要なので、理想の買取査定額は

競合他社よりも少し高くて、出来る限り安い金額」

こんな買取査定額が一番理想なんです。

「競合他社よりも少し高くて、出来る限り安い金額」が理想という事なので、最初から限界査定額を出す事はまずありませんし、自社の査定額をうかつに言わないと言うのも想像できます。

 

しかし!

「比較して査定額を吊り上げたい」と思っているユーザーとしては何としても査定額を聞き出したい所ですよね!?

しかも「テキトーな様子見の査定額」ではなく、「本気で頑張ってくれた査定額」でなければ意味がありません!!

では、どうすれば「本気で頑張った査定額」を教えてくれるのでしょうか?

その前に車買取店がどうやって車査定額を決めているか?を簡単に説明します。

車買取店は車査定で車を見ていない!!

ちなみに車買取店と言うのは車査定をする時に何を重点的に見ているかわかりますか?

「いや・・・車を査定しているんだから車を見てるんでしょ!」

って思いますよね?

でも実は、査定額はその車の市場相場を見ればすぐにわかりますので、ぶっちゃけ車なんてほとんど見てないです!(^_^;)

では何を見ているかと言うと、「車を売ろうとしているユーザー」の事を良く観察しているんですね!

例えばこんな事を観察してます!

「すぐに車を売りたいのか?」

「決定権は誰が持っているのか?」

「いくらくらいが希望なのか?」

などなどです。

そして、こうゆう事を観察して対応を変えているのです!( ゚Д゚)

 

対応だけでなく、査定額も変わりますし、査定額を教える教えないも変わります!!

要は「どうゆう状況のお客か?」ですべてが変わるという事です。

という事なので、あなたが「どんな状況のお客になるか?」が重要なのです。

車買取店を本気にさせるお客の特徴

「車を売る前は洗車をしておけば、多少は査定が変わってくる」

なんて書いてある情報サイトを見かけますが、よほど汚い車でも無ければそんな事は査定に影響しませんよ!!(^^)/

それよりも車買取店を本気にさせる方がよっぽど査定額は高くなります。

「どんな状況のお客になるか?」だけです!

もっと言うと「どんな状況のお客を演じるか?」ってことですね。

 

ではどんな状況のお客にたいして本気になるのか?

 

車をスグに売る気が無いお客は相手にされない

まずこれは絶対的な最低条件ですが、スグに売る気が無いお客は全く相手にされずに超テキトーな査定額を出されて終わってしまいます。

どれくらいテキトーかと言うと、相場よりもかなり高いあり得ない査定額を伝えられたりとかです(笑)

高い査定額を伝えるのは、後で売る気になった時に戻って来てもらう為です。

そして戻ってきたら、「あの時よりも相場が下がった」なんて言われて本当の市場相場に基づいた査定額で交渉をされます。

 

こんな感じで

「参考価格が知りたいだけ」

「概算価格が知りたいだけ」

こんな人は本気(マジ)で相手にされません。

車買取店からしたら

「何が楽しくて参考価格を教えてあげなければいけないのか?」

って話しです。

車買取店もボランティアではありませんので、「売る気のない人」を相手にしているほど暇ではないんですね!

 

しかし車一括査定サイトの広告などは「概算価格を知ることが出来る」というような事が書いてありますので、ちょっと矛盾している部分がありますが、サイト利用促進の為にも仕方のない事です。

 

実際は「スグに売る気の無い奴に用は無い」が本音です。

 

という事なので、車買取店を本気にするには「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」という状況のお客である事が最低限の絶対条件であり、これで初めてまともな査定をしてもらえる状態になります。

ですのでまずは、「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」という状況のお客を演じる事が大事です。

演じなくてもそうゆう状況にあるなら、そのままでOK!

 

まずは「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」と言うお客であることを車買取店にアピールしましょう!

これだけでOKです。

これだけで車買取店は本気になって「本気の査定額」を言わせる準備が整います。

 

まだまだ終わりじゃないですよ~!

もう一つ聞かれることがあります。

これも何と答えるか?は重要です。

即決をしないで本気の査定額を言わせる方法

「車をスグに売る気がある人」と思われたら、車買取店がさらに質問をしてきます。

「車の売却を決定するのに誰かと相談したりするんですか?」

「売却はご自身で決めるんですか?」

こんな感じで、決める権利があるのか?ないのか?を絶対に確認して来ます!

車買取は即決営業なので、決定権の所在は即決営業において超重要です。

即決営業では「決定権の有無」を確認しておくことは超重要事項です!

もし決定権が無い人だったら決定権を理由に契約を回避されてしまう可能性がありますよね?

もし決定権が無ければ本気にならないです。

 

この質問に対して絶対に言ってはならない回答は?

ここで例えば

「妻と相談して了解を得てからじゃないと決められない」

と答えたとしたら、もうその時点で本気の査定額を聞く事は不可能だと思って良いです。

これだと「即決が出来ない」と判断されてしまい、時間の無駄だと思われてしまうからです。

あくまでも「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」という状態でなければいけませんので、上記のような答えだとこの状態では無くなってしまいます。

上記のような回答はNGです!!

では、どのように答えるのがベストなのでしょうか?

 

【ベストな回答】

「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」と思わせて車買取店を本気にして頑張った査定額を聞き出したいわけですが、

各社から本気の査定額を聞き出して比較したいので、その場で「即決」は避けなければなりませんよね?

ですのでベストな答えはこんなニュアンスの回答です!

↓↓

『一応、嫁に確認はするけど、俺が決めた事ならまず反対してこないはずだから大丈夫だよ!!なので即決は問題無いと思うから本気の査定額をお願いします!』

決定権は第三者(旦那、嫁)にもあるけど、即決は自分1人で問題無い雰囲気を感じさせつつも、自分一人で即決が出来るとは言っていない

例えばですがこんな感じです!(^^)!

決して「自分一人で即決できる」とは言っていませんよね?(笑)

「~はず」「~と思う」と言っています・・・

しかし自分が営業マンで、このように言われたらその気になってしまいますよね?

 

このような言い回しで営業マンをその気にさせて本気の査定額を聞き出したら、後は即決を回避すればOKです!

 

即決を回避する方法

即決を回避するには、本気の査定額を聞き出した後で、

『よし決めた!俺はその査定額で納得したから、とりあえず嫁に確認するわ!』

 

と言って嫁に電話をしにいくフリをして一旦場を離れる。

そしてしばらくしてから戻って来てこう言いましょう!

 

『ごめん。。嫁に聞いたら珍しく猛反対して来てさ~・・・いつもはそんな事言わないんだけど・・・・ちょっと相談してまた後日返事するから今日の所はゴメンね!!』

 

こんな感じです!(笑)

こうなってしまうと営業マンも手も足も出なくなります。

 

しかし、強気な営業マンだと家まで来て「嫁と話がしたい!」とか言って来たりしますので、

その場合は「それはちょっとマズイから」って感じで断るようにしましょう。

 

この時、おそらく営業マンは「この査定額は今日しか出せない特別金額なので明日になったら下がってしまいますよ!」なんて言って来るでしょうが、それはスルーしましょう。

1日2日で市場相場が変わるような事はまずあり得ませんので大丈夫です。

 

 

こんな感じで「即決を回避しながら営業マンに本気の査定額を言わせる」ことが可能となりますよ!

百戦錬磨の車買取営業マンは要注意

4c81a927f25549e7fbca89ecfd54c098_m

ただ、営業マンの中でも百戦錬磨の強者だとこの方法さえも使えないように徹底的に逃げ道を潰されてしまいます!

「~はず」「~と思う」などの語尾を見逃さずに突っ込んで来たりします・・・

例えば決定権の有無の話の時に、他の人(嫁など)にも決定権が有るんだという事を見逃しません!!

こうゆう営業マンだと即決に邪魔な要素を完璧に潰してきますので一筋縄では行かなくなりますので、

もしこのような営業マンにあたったら、メンドクサイので勝負を避けて他の店を当たるようにしたほうが無難です。

しかしどうしてもねじ伏せたい場合はコチラの記事車買取で営業マンが査定額を言ってこない時の対処法!卑怯、非情な方法も!を参照してください。

まあでも、、、上記の方法が通用しないレベルの営業マンなら避けた方が無難です。

まとめ

車買取店は査定額をハッキリと教えてくれない事がほとんど!
車買取業者は「本気で売る気があって、査定額次第で即決もOK」というお客じゃないと本気の査定額は出してくれない(適当な査定額しか教えてくれない)
本気の査定額を聞き出すには、「自分に決定権が有るような言い方をしながら断定はしない」ような上手い言い回しをする事で聞き出す事が出来る。それで即決も回避できる
百戦錬磨の営業マンが相手だったら避けるべし。

 

いかがでしたでしょうか?

車買取では複数の査定額を比べる事で査定額がどんどん上がっていきますので、効率良く査定額を上げるためにも最初から各社の限界査定額を聞き出したい所です。

しかし車買取店はそう簡単には限界を見せては来ません!

そこで今回ご紹介した方法なら最初から限界査定額を聞き出す事が出来ますので、ダラダラ無駄な時間を省く事が出来て、早く高く車を売る事が可能となります。

是非参考にして頂いて、あなたの車が高く売れる事に役立てば幸いです。

 

車買取一括査定の申し込みはコチラから

↓↓