車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近増えてきた【車一括査定代行サービス】を徹底検証!車を高く売りたいなら見送るべき!

 

「車を高く売りたい」

「車買取り業者を探している」

「おすすめの車査定業者を探している」

そんな時に利用するのが一般的となりつつある「一括査定サービス」ですが、一括査定サービスは「車買取り業者からの電話が多い」というのが、人によっては弱点になってしまっています。。

それと、自分で車買取業者を相手に交渉をしなければいけませんので、億劫に感じる方も多いようです。。

たしかに相手は車買取りのプロですし、そうゆう事が苦手な方も多いかもしれません。

 

そこで最近、この一括査定の弱点(デメリット)を解決した「一括査定代行」というサービスが増えてきています。

様々な会社のサービスがあり、各社でサービス内容は若干違いますが、特徴はユーザーと車買取り店の間に何らかの形で入って仲介しているイメージです。

有名な所だと「オファーズ」や「一括査定プラス」やなどがこの「一括査定代行」になります。

 

これは世間一般的に「一括査定代行サービス」と呼ばれている訳では無いですが、内容を詳しく見て見ると一括査定を代行しているような形なので当サイトでそう呼んでいるだけです。

 

そしてこの代行サービスについて調べてみると、メリットばかりが目に入ってきて一見すると良いサービスに思えますが・・・・

実際の所はどうなのでしょうか?

 

そこで今回は「一括査定代行」のメリットデメリット、一括査定サービスとの比較などなど、徹底検証してみましたので参考にしてみて下さい!

「一括査定代行サービス」とは?

車を売りたいユーザーを代行して車買取り店に一括で査定見積りを取り、査定額上位3社くらいの買取業者を紹介してくれるサービスです。

車一括査定サービスの「電話が多い」というデメリットがありませんので、そこが最大のウリになっています。

あなたと車買取り店の間に入って高額査定の買取業者を探してくれるサービスなので個人情報の開示も代行業者にのみです。(最終的には絞られた車買取業者に開示されます)

 

査定額上位3社を紹介してもらったら、その時点ではまだ査定額は「おおよその査定額」ですので、買取り会社が実際に車を見て、より正確な査定額を提示してもらい、そこから3社と交渉をして査定額を競ってもらい一番高い査定額の業者に売るという流れになります。

紹介後は自分で買取業者と交渉をしていかなければなりません。

「車一括査定」と「一括査定代行」の違い

気になる「一括査定サービス」とのちがいですが、

まず利用すること自体はどちらも無料です。

サービスの大きな違いを簡単に言ってしまうと、

査定額の高い車買取業者を絞る作業を自分でやるか?、代行してもらうか?というだけの違いです。

「一括査定サービスは自分で買取業者とやり取りをして数社に絞り込んでいく。」

(買取業者との電話のやり取りを自分でやらなければいけません。)

 

「一括査定代行は査定額の高い業者を3社程度に絞る所までを代行してくれる。」

(買取業者との電話のやり取りは代行業者がやってくれる)

 

つまり「一括査定サービス」だと申し込んだ後に買取業者数十社から一斉に電話が掛かってきて、自分で買取業者とやり取りをして実車査定日時を決めたりして、高い査定額の業者を絞っていくというメンドクサイ部分を「一括査定代行」は代わりにやってくれるという事です!

メンドクサイ部分をワープできる感じですね!!

 

しかし「一括査定代行」でも、最終的には3社くらいの買取業者と自分で交渉しなければならないので、「交渉を全くしなくて良い」という事はなく、そこは「一括査定サービス」と変わりません。

「一括査定代行サービス」の査定額は?

「一括査定代行」と「一括査定」を迷っている方にとっては、査定額が一番気になる所ですよね。

どっちでも良いけど、車は高く売りたいと思っているはずです!

 

では実際査定額はどうなの?かと言うと、

 

結論から言うと、「一括査定代行」では査定額はどうしても低くなってしまいますね!!

査定額が低くなる2つの理由

一つ目は、高い査定額の買取業者に絞る作業を代行してくれるわけですから、当然そこには「代行手数料」が発生する事になり、

その手数料は客を紹介してくれた代行業者に車買取業者が支払います。

という事は買取業者はその分を査定額からマイナスしますのでその分査定額が安くなるということです!

中古車の査定額は絶対的な市場相場が存在しますが、買取業者が代行業者に払う手数料分だけ絶対的な相場が下がる事になります。

 

もう一つの理由は、「一括査定代行サービス」に登録している車買取業者に有力な大手の買取り会社が参加していないという部分です。

大手買取り会社と言えばガリバーやビッグモーター、アップルなどが有名ですが、この辺りのビッグネームは他社よりも高額査定を出せる会社の体力がありますので、高い査定額を出せる買取り業者が居ないのは痛い部分だと思うからです。

 

以上の二つの理由から、査定額は高くならないと予想が出来るという事です。

「一括査定代行サービス」のメリットデメリットまとめ

「一括査定代行」のメリットデメリットを見てみましょう!

【メリット】

買取り業者から電話がかかってこない。
個人情報の開示を最小限に抑えられる。
高い査定額の業者を絞り込んで紹介してくれる。

【デメリット】

高額査定が期待できる大手買取り業者が参加していないので査定額が低い
買取業者が代行業者に支払う手数料分だけ査定額が下がってしまう。
最終的には買取り店と交渉しなければならないので、「交渉なし」ではない。
代行業者から紹介される「高額査定の業者」が代行業者の息が掛かった業者で、さらに談合をされていたら簡単に安く買い取られてしまいます。(中古車相場がわからない素人には相場がわかりません)

 

メリットよりもデメリットの方が個人的には気になってしまいますね・・・

メリットと言えるメリットは「業者から電話が無い」という事だけで、

「個人情報」に関しては業者も法律上の関係で慎重に扱いますのでそれほど問題があるとは思えませんし、

「業者を絞り込む」に関しても、自分で絞り込むのにそんなに難しい事はありません。

そう考えると、高い査定額が出やすい「一括査定サービス」を選ばないほどのメリットが「一括査定代行」にあるとは思えないというのが正直な所です!

「一括査定代行サービス」が向いているのはこんな人

とにかく買取業者から掛かってくる電話が嫌な方。
個人情報の開示を最小限に抑えたい方。
とにかく楽に車を売りたい方。

上記のような方は「一括査定代行サービス」がピッタリ合うと思います。

しかし!

「車を高く売る」という事は期待できないでしょうし、下手をすると激安で買い取られてしまう可能性もあり得ます。

どちらのサービスを選ぶかの基準ポイント

どちらを選ぶかの基準は、

「査定額が安くなっても買取業者からの電話とやり取りを避けたい。」

と思うか、

「査定額を高くする為に買取業者からの電話とやり取りを自分でやる」

どちらを選ぶか?という感じですね!!

あなたはどちらが良いですか?

 

業者入札型オークション車買取

まとめ

一括査定代行サービス

「電話がかかってこない」

「高い査定の業者を探してくれる」

というメリットばかりが目に付き、しかも利用は無料となっていますが、嫌な事を代行してもらえて楽出来るわけですから、当然それなりの代償が隠されていると考えておいた方が良いと思います。

しっかりと目に見えない形で代償(手数料)を支払う事になるので、「車を高く売りたい」というのは難しくなりそうです。

「一括査定サービス」との違いは、ただ単に最初に買取業者から電話が掛かってこないというだけで、

査定額の高さでは絶対的に「一括査定サービス」に軍配が上がりますので、筆者のおすすめとしては絶対に「一括査定サービス」だと思います。

 

なぜなら車が高く売れる事が一番のメリットだと思いますし、買取業者からの電話は準備をして臨めば何も問題が無いからです。。

準備をして臨めば何の問題も無い買取業者からの電話を避けたいが為に、安く車を手放してしまうのはどうかと思いますよ。。

コチラの記事車一括査定サイトの営業電話もこれで楽勝!注意点と対策まとめを参考にして頂ければ「電話が多い」という問題も解決できるはずです。

 

当サイトとしては、「少しでも高く車を売る方法」をお届けしていきたいと考えていますので、是非参考にして頂いて「車を高く売る」事に役立てて下さいね!

 

おススメの一括査定サイトはコチラ

↓↓タップして今すぐ査定を開始!!