車を高く売る為の情報満載!
車一括査定サイトの比較ランキングサイトです

このエントリーをはてなブックマークに追加

車オークション出品代行vs車買取り店!【どちらがお得か?】徹底比較!

「車を高く売りたい」と考えてネットで色々調べていると、「車オークション代行が高く売れる!」という紹介がされていたりします。

それで詳細を調べてみると、確かに合理的で高く売れるような気がして来ますが、

しかし世の中そう上手く行く事ばかりではありませんよね!?

 

はたして実際の所はどうなのか?

オークション出品代行を迷っている方の疑問を解決するべく、

今回はオークション出品代行の詳細、評判、メリットデメリット、買取り業者との比較などを解説しましたので是非参考にしていただいて、車を高く売ってくださいね!

車オークション出品代行とは

オークション出品代行は車買取業者に対抗した取引です!(車買取業者とはガリバーやアップルなどの事)

オークション出品代行とはどうゆうものなのか?

それは中古車業界の構造を理解するとよくお分かりいただけると思います。

中古車流通の構造

【もしあなたが買取り業者に車を売った場合に、その車はどのように市場に流通して次のユーザーの元に行くのか?】

①まずは車を買取業者に売ります。

②車を買い取った業者は、車業者だけが参加出来る「業者オークション」なるものがあり、そこにその車を出品して転売します。

そして出品された車を欲しいと思った中古車販売店などが落札します。

車買取り店は「いくら位で売れるか?」をある程度理解した上で買い取っていますので、買取り額と落札額の差額が利益となります。(車買取業者はこのオークション相場を元に買取り時の査定額を算出しています)

③中古車販売店が落札した車に自社の利益を乗せてユーザーに販売します。

中古車流通の構造はこんな感じです。

車オークション出品代行の構造

オークション出品代行は①の車買取業者を飛び越えて、②の業者オークションの出品を代行でやってくれるサービスです。

(業者オークションは古物商の資格を持っていて、車業者として事務所を構えているなどの条件を満たしていないと参加できません)

①の車買取り店が取る利益が多ければ多いほど、あなたの車が安く買われるという事になるので、それよりもはるかに少ない手数料のみで出品代行する事で「あなたの車がより高く売れます」と言うのが最大のウリとなっています。

 

中古車流通の一連の流れの中で、「余分な中間マージンを省いて、あなたの取り分が多くなるようにしますよ!」

というサービスです。

車オークション出品代行の料金は?

オークション出品代行の料金は、「代行業者への手数料」と「業者オークションへの手数料」が必要になってきます!

詳しく見てみましょう。

 

《代行業者への手数料》

オークション出品代行業者に「成約手数料」を支払わなければなりません。

これは業者により異なりますが、落札価格の3~5%くらいの金額になります。

(落札価格が100万円未満だと定額になったりします)

5%だったとしたら、120万円で落札されたら6万円となります。

 

《業者オークションへの手数料》

業者オークションへ出品をするのに「出品手数料」が必要です。

オークション会場次第ですがだいたい1万円程度です。

 

そして落札されると「成約手数料」が必要になります。

こちらもオークション会場次第ですがだいたい1万円程度です。

 

ですので落札された金額から「出品手数料1万円」+「成約手数料1万円」の計2万円を差し引かれる事になります。

(その他、車の陸送が必要な場合は陸送費などが平均で2万円程度掛かります)

業者オークションへの手数料はおおよそで2万円~4万円程度となります。

 

【オークション代行費用の注意点】

もし業者オークションに出品して流札(落札不成立)になってしまったら出品手数料1万円が無駄になってしまい、再出品となるともう一度出品手数料が必要になってしまいます。(車種によりますが流札は珍しい事ではありません)

その場合は次の競りまで車の管理もしてもらわなければならないので、その管理費を請求する業者もあります。(金額は業者による)

他にはオークション出品を取りやめた場合に別途で手数料(キャンセル料)を取られたりしますます。(金額は業者による)

車オークション出品代行のデメリット

オークション代行業者は小規模業者や個人事業主も多いので、詐欺に合うトラブルも考えられる。(落札代金持ち逃げなど)

なかなか車が売れず出品手数料の損金がかさむ。こうなると出品手数料の損を避ける為に「少々安くても売りたい」という心理が働いて落札額が安くなってしまいます。

ローンが残っている車は、ローンを清算しなければ名義変更が出来ませんので売る事ができません。

手持ちの現金で清算が出来ない場合はローン完済サービス(借り換え)を自分で探したりしなければならない。

代行業者はあくまでも「代行」なので、何かトラブルが有っても責任は取らない。

車オークション出品代行のメリット

車買取り店での査定相場よりも高く車が売れる可能性がある。

消費税を受け取れる(個人が車を売る場合は消費税の申告の必要はありませんが、オークションの落札者は消費税を支払う事になりますので、その消費税はそのままもらう事が出来ます。しかし経理上難しい判断になりますので、予め業者と話し合って決めておいた方が良いと思います。)

車オークション出品代行の評判

ハッキリ言って評判は良いとは言えません!

もし評判が良ければもっと需要が伸びる取引手法だと思います。

自分の取り分が多くなるからと言ってオークション出品代行を選ぶほどのメリットがあるかは疑問で、得する金額以上に目に見えないリスクによってそれ以上の金額を損してしまう可能性の方が高いです!

代行業者はあくまでも「代行」で、何かあっても責任を取る事は無く全て自分の責任になってしまいます。

とは言っても、ちゃんとやっている業者であれば有効な取引手法である事は間違いないと思いますので、業者選びが重要になると思います!

車オークション出品代行と車買取りの比較

車買取りは、買い取った車を業者オークションで転売するのが一般的ですが、最近は業者オークションを通さずに自社の販売網で買い取った車を売るパターンもあります!

特に有名で自社販売力があるのはガリバーです!

ですので買取業者が自社販売網で車を売る場合は業者オークションの手数料が掛かりませんのでオークション出品代行と比較する事は出来ませんが、今回は車買取り店が業者オークションで転売した場合での比較をします!(業者オークション関連手数料は諸々で3万円とします)

 

【業者オークション落札相場が120万円の車の場合(消費税は考慮しません)】

どこの業者でも中古車買取り査定額は基本的に業者オークション相場を参考に算出します。

 

《車買取り店》

自社最低利益(出張査定費、名変代行手数料、事務手数料等を含む) 15万円

(この利益部分はいくらで買い取るかで変わってきます。安く買い取れば買い取るほど利益が増える事になりますが、15万円は最低ラインです)

オークション関連手数料 3万円

合計:18万円

受け取れる金額:120万円-18万円=102万円

 

《オークション出品代行》

自社利益(120万円の5%) 6万円

オークション関連手数料 3万円

合計:9万円

受け取れる金額:120万円-9万円=111万円

 

かなりザックリな計算ですが、オークション出品代行の方が9万円多く受け取れます。(9万円はあくまでも目安の金額です)

しかし、オークション出品代行は1回で売れなければオークション関連手数料が増えますし、なかなか売れなければ相場より安く売りたくなりますので、120万円を下回る可能性もあります。目に見えないリスクもありますのでこの9万円が多いと感じるかは疑問が残ります。

大手買取り店が本気を出すと勝てない

大手の車買取り店ですと、オークションへの出品台数が膨大な為に「オークション関連費用」を安くしてもらったりしていますので、実際は上記のオークション関連費用3万円がもっと安く済むイメージになります。

それと自社での販売網も強く、オークションに出品する事無く販売する事も出来るので、

車によっては買取りでの利益を少なくして何処よりも高く買い取って、販売で利益を出す形を取る事も出来てしまいます。

 

大手買取り店と言えばガリバーが有名で、ガリバーは「車買取り」のイメージが強いですが、中古車の販売も業界トップのシェアを誇っていますし、実は中古車販売の利益で会社が大きくなった事は意外と知られていません。

大手買取り業者はこのように販売でも強いのです!

それと買取りの場合なら、買い取ってもらった後で業者オークションで売れた売れないは気にする必要はありません。

まとめ

オークション出品代行は車買取り業者よりも高く売れる可能性がありますが、その分詐欺などのリスクも高くて「ハイリスクハイリターン」と言った感じになります。
オークション出品代行で車を売る場合は、中古車取引の実績が豊富で信頼の置ける代行業者選びが重要!
中古車市場は人気市場なので、人気のある車種ならやってみる価値はありますが、売れにくい不人気車種の場合はオークション代行は避けておいた方が良いです。

 

いかがでしたでしょうか?

オークション出品代行もメリットデメリットあります。

オークション代行で売ろうか迷われていると思いますが、

個人的にベストだと思う判断材料としては、自分の車が「人気車か不人気車か」で判断すれば良いと思います。

人気車ならオークション代行も有効だと思います。何故なら1回の出品で落札される可能性が高いからです!!

しかし絶対はありませんしリスクもあります。

 

個人的にはオークション代行で得出来る金額は、高いリスクを犯してまで取りにいく程ではないかな、という気もしないでもないです。。

それよりも安心安全な車買取り店に売ってしまった方がストレスも無くて良いと思いますし、車を売る為の手続きやローンの清算などもスムーズに行ってくれます!

 

ですので、一番ベストな方法は車買取り店に市場相場ギリギリの査定額で高く買い取ってもらう事です!!

 

車買取り業者に事情相場ギリギリの査定額を出してもらうには、車一括査定サイトを利用して複数の買取業者に競争してもらえば簡単に実現できます!

 

オークション出品代行を利用するにしても、車買取りでの査定額を知っておけば、代行業者との打ち合わせでも絶対に役に立ちますし、落札価格をごまかされるような事も防げます!

まずは車買取り店での最高査定額を知っておきましょう!

 

安心安全な車買取業者が多数登録しているおすすめの一括査定サイトはコチラ(利用は無料です)

↓↓タップして一括査定を申し込みましょう!