車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

車買取りビジネスのカラクリは?成り立っている理由とは?

みなさんは「車買取り」というビジネスが成立している理由が何か分かりますか!?

ネットで調べたりすると、買取り業者の数の多さにびっくりしませんか!?

なぜこれほどまでに買取り業者が多く存在しているのか?

買取り業者の数を大小関係なく数えたらキリが無いくらい存在してます!

そして、みんなそれなりに存続出来ているという事は利益を出しているんです。

 

しかもテレビやラジオやらでバンバンCMを流して広告費を投入していますよね!!

一括査定サイトなんかにも多くの買取り業者が参加しています!

一括査定サイトへの参加も買取り業者は広告料が必要になってきますが、それも安くはありません!

それだけの広告費を使えるって事なんです。

その事からもわかりますが、

つまりは「業者にとって美味しい図式があるから」という事が何となくお分かりいただけると思います!

これは買取り業者に限らず、中古車販売など、中古車市場全体に言える話です!!

その「美味しい図式」について書いてみました!

車買取業界の美味しい図式とは?

785c6c250a8f60c8281ab0f5637b4b27_s

結論を言ってしまうと、

車の「ホントの価値」よりも低い「業者が儲かる言い値」で車を売ってしまう人が多くなるような図式です!!

何故かと言うと「ホントの価値」が一般の人から見えないようになっている為です!

「ホントの価値」は明確に存在していて、どこの買取り業者もそれを共有しています!!

そしてもう一つは車査定が専門的な知識を必要としているという点です!

素人では分からない事だらけなのです!ホントの価値がわかっていたとしても、簡単に言いくるめられてしまいます!

例えば「ブレーキパッドがかなり減っているので交換が必要です!」って言われたら基本的には従ってしまいますよね!!

確かめようがないですし・・・・

買取り業者は買い取った車をどうするのか?

車買取業界の裏側には「オートオークション」という存在があります!

オートオークションとは買い取られた車などが業者間取引されている市場の事です!

b3e027f6f9c3da7f58d218de65874e4e_s

買取り店が買い取った車を中古車販売店などに売る卸売市場のイメージですね!

買取り店に買い取られた車は、このオートオークションで9割転売されますので、

買取り店はこのオークション相場を基準にしてユーザーの車の査定額を算出しています!

つまり買取り店は、このオートオークション相場で取り引きされている金額を元に諸経費と利益をマイナスした金額であなたの車を買い取るのです!!

買い取った金額よりも高い金額で売る事で差額が利益となるので、典型的な転売ビジネスです!!商売の基本ですね!

 

そして先にも話したように、このオートオークション相場は業者や関係者以外の一般人は見る事が出来ない事と、専門的な知識が無い事から

「ホントの価値」ではなく「業者の言い値」で車を売ってしまう人が多くなる大きな理由です!

ホントの価値とは?

「ホントの価値」とは、究極を言えば最終的にユーザーに売られる時の価格ですが、自分で買ってくれるユーザーを見つける事は至難の業ですし、見つけれたとしても、その後の手続きなどを自分で全てこなさなければならない手間を考えると割に合いません!

ですので、業者を通して売るのが現実的だと考えると、実質的な「ホントの価値」はオートオークション相場から業者の諸経費と利益を引いた額があなたの車の「ホントの価値」となります。

 

しかし元の基準となっているオークション相場が見えない為に、「業者の利益」がどれくらいなのかはわからないので自分の車の査定額が高いのか低いのかも分からないのです!!

 

もちろんですが諸経費の内訳や利益の額が法律で決められている訳では無く、そこは業者が決める所で、ここを多く取れれば取れるほど業者は儲かりますので、多く取ろうと考えるのは企業として普通の事です!!

 

ですのでこの「業者の利益」の部分を削る事が出来れば出来るほど、車を高く売る事が出来る事になりますが、買取り業者も儲ける為に商売でやっていますし、バカではありませんので簡単な事ではないのです!

そこで一番簡単に利益を削らせる方法としては、複数の買取り業者に査定額を競争してもらう事です!

車一括査定サイトはどうなのか?

複数の業者に一括で査定依頼が出来る事から、手間が掛からないし、複数業者に競争してもらえるので簡単に高額査定が出るというのが売りですが、

そんなに甘くもありません!

この一括査定サイトは一見、「ユーザーが業者に査定額を競わせている」ように見えてしまうので高い査定額で売れたと勘違いしてしまいやすいです!

しかし実情は安く買い叩かれたりしています!

もしも参加している業者同士が談合していたらどうでしょう?

絶対に無い事ではありません。

そうだったら「ホントの価値」を知らない一般ユーザーなどイチコロで買い叩かれてしまいますよね?業者達の餌食です!!

 

実は・・・・ユーザーの利用の仕方次第ですが、高く売れたと勘違いしている事がほとんどなように思います!

一括査定サイトの構造を理解すればそれがよく分かりますし、限界査定額ばかりで売れていたら業者も美味しくありませんので一括査定サイトへの参加を辞めてしまうはずです!

しかし、一括査定サイトに登録している業者数は膨大です!!これが何を意味しているかはわかりますよね???

 

とは言っても、一括査定サイトの正しい使い方を理解すればとても便利になりますし、業者を攻略出来ます!!

その使い方はコチラの記事を参照してください!

↓↓

車一括査定サイトで損をしない方法

買取り業界が存続出来る2つの理由とは!?

主に2つあります!

特に後者の理由はかなり大きいものです!

どちらも買取り業界にとっては欠かせない理由です!!

何も知らないお客様様!!

e3ed20b2bd69c69ad35f388916440acc_s

上でも言ったように、元の基準となっているオークション相場がユーザーには分からない為に、ユーザーはどれくらい買取り業者に利益を抜かれているのかが分かりません!

車を売る側のユーザーからしたら査定額を出す買取り業者の言葉が真実になるし、最もらしい事を言われて説得されればひとたまりもありません。

1回の買取りでの利益は各社それぞれがある程度の基準を持っていると思いますが、多く取れるならそれにこした事はないです!

ですので最初はかなり多い利益を見込んだ査定額から勝負して来たりします!

それでまんまと「ホントの価値」よりもかなり低い査定額で暴利をむさぼられるお客が、一定数は必ず居る事から「おいしい図式」が出来上がってしまっているのです!!

これが買取り業界が存続出来ている1つ目の理由です!

(他の多くの業界でもそうですけどね(;'∀'))

そしてもう一つ大きな理由があります!

ディーラー様様

1981e27a8844f205f47003a46d796107_s

もう一つの理由は、ディーラーの下取り価格が安い事にあります!

ディーラーの下取りよりも買取りの方が査定額が高くなる事は皆さんはもう知っていますよね?

 

車を売る時に圧倒的なシェアを誇っている方法は間違いなく下取りです!

車を売ろうと考えるタイミングは新しい車を買おうと思った時ですので、ディーラーに車を見に行って、見積もりをしてもらう時にそのまま下取りをお願いするのが一番自然な流れですよね!!

そして何と言ってもそのまま下取りをしてもらうのが一番手間が掛からないからです。

 

しかしディーラーは新車を販売するのが目的ですので下取り価格を頑張って高くしたりしません!

新車さえ売れれば何も言う事は無いんです!!

ですので「良かったら下取りしますよ」

こんな感じなんです!

何とか買い取ろうと下取り価格を吊り上げてくるような事もしません!

 

そうなるとユーザーは「もっと高く売れないかな?」、「この下取り価格は適正なのか?」という疑問が湧いてネットで調べてみたりします。

そこで下取りよりも買取りの方が高いという情報を知り、買取り店での査定を検討しはじめたりします!

あと、最近はネットで情報を知る事が出来るようになった事によって、最初から下取り価格が買取り査定額よりも安いという情報を目にしたことがあったりします!

 

こんな感じで、下取りよりも買取りの方が高く売れる事に気付く人が多くなり、下取りをやめて買取り店での査定をする人の需要が増えてきた為です!

 

そして事実として買取りは下取りよりも高く売れます!!

下取りで50万円の車が55~60万円と言われれば誰でも売ってしまいますよね!!

5万円や10万円は大きな金額です!

下取り価格が元々かなり安く、下取り価格よりも少し高い査定額を出してあげれば簡単に買取り出来るので美味し過ぎるんです!!

ほんとにディーラー様様なんです!!

 

こんな感じでディーラーで下取りをしようとしていた人が、安い下取り価格を出されて買取り店に流れて来てくれる事が、業界が成り立っているのと業者が存続出来ている大きな理由です!

 

逆にディーラーが中古車販売に本格的に乗り出してきたら、買取り店に勝ち目は無くなりますね!!

買取り業界が存続出来なくなってしまいます!

 

しかし!!!

 

実はここ最近の傾向は、下取り価格と買取り店の査定額の差が小さくなりつつあります!!

下取り価格の査定方法を見直してきている

ディーラーは今まで、下取り価格を独自の基準(年式・グレード・走行距離など)で算出していましたが、ここ最近は買取り店と同じオークション相場(市場人気)を基準に考慮するようになってきているのです!!

買取り店は元々オークション相場を基準に査定額を算出しているので、ディーラーに同じ相場を基準にされてしまうとお客が流れて来なくなり手も足も出なくなります!!

 

それでも現状では買取り店の方が高い査定額を出す傾向には変わりありません!!

理由はこれまでの経験値から来る査定技術の差だと考えられます!!

ディーラーは今まで簡単な査定基準で下取り価格を算出していた為で、より細かい査定基準を求められるオークション相場の査定に付いていけてないからだと思います!

査定額を高くし過ぎたりという失敗をすると、オートオークションで売れなくなります!

ですので慎重になりすぎて弱気な査定額しか出せないんだと思います!!

一方、買取り店は今までオートオークション相場で戦ってきているので強気な査定額が出せます!

 

この辺りの理由で買取り店に軍配が上がっているんだと思います!

しかしこれも、いずれは追いついてくるでしょうね!!

 

新車ディーラーが安い下取り価格を出してくれる事も車買取ビジネスが成り立っている大きな理由となっているのですが、今後はこの傾向がどんどん崩れていくかもしれませんね!!

 

おすすめの一括査定サイトはコチラ

↓↓↓タップして公式サイトへ