車買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

比較しないともったいない

最高査定額で車を売るための超絶簡単な4つのポイント

4つのポイントを抑えたら・・・

「御社のベストな査定額をお願いします」

一括査定サイト全業者の査定額が出たら、一番安い査定の業者に電話を掛けて「御社より高い査定額が出ているのでベストな査定額をお願いします」と交渉しましょう!この時絶対に他社の金額は言わないようにしましょう!

一番高い査定額が入れ替わらなかった・・・

最高査定額を更新しなかった、またはその業者が離脱したら、
また、最安の業者に同じ事をやります!!
これをずっと繰り返して行きます!

最後の1社まで繰り返す!

一番安い査定額の業者に「ベストな査定額」を求め続けて最後の1社になるまで繰り返します!
(高圧的で上から目線の態度ではなく、フランクで爽やかな態度で実行しましょう)


総仕上げ

一括査定サイト業者が1社に絞れたら・・・・
最後は自分でアポを取っていた業者と残った1社で競ってもらいます!
ここでも他社の金額は言わずに「ベストな査定額」を求め続ける手法です!
この手法なら限界まで査定額が上がります!


登録業者の数が500社以上と圧倒的!

カーセンサー

 

評価

5.0

主な登録業者
登録業者数 約500社
選べる業者数 最大30社
前年度の利用者数 約12万人
入力に必要な時間 約2分
対応地域 全国
運営会社 東証1部上場企業の㈱リクルートグループ会社

キャンペーン

  • 登録業者数の多さ!地域の買取り店も網羅!!
  • 選べる業者数が最大30社と圧倒的!
  • 法令遵守と登録業者の不正防止を徹底している

登録業者が500社以上と圧倒的で群を抜いています!!
これだけの登録業者数を誇っていますので、選べる業者数の地域格差なども出にくいです!

大手のみならず地域の小さな買取り店から、中古車販売店なども参加しているので高額査定の期待大です!

あとは、法令遵守と登録業者の不正防止を徹底している点はさすがリクルートグループです!安心感が半端ないです!!

事前にネット査定可能!JADORI登録業者のみ

かんたん車査定ガイド

 

評価

5.0

主な登録業者
登録業者数 約50社
選べる業者数 10社
前年度の利用者数 約30万人
入力に必要な時間 45秒
対応地域 全国
運営会社 東証1部上場企業(株)エイチームグループ会社

キャンペーン

  • JADRI(日本自動車流通研究所)に登録している優良企業のみ
  • 事前にネットでおおよその査定額が分かります!
  • あなたにぴったりの業者をサイト側が選んでくれます!

登録している業者は全てJADRI(一般社団法人日本自動車流通研究所)の加盟しています!

JADRIへの登録は厳しい審査を通過する必要があるので、信頼の置ける業者の証となります!

申込前にネット上でおおよその査定額を知る事が出来ます!事前にネット上で査定額を知る事が出来る一括査定サイトは珍しいのでおすすめです!

一定基準を満たした登録業者のみ

安心車.jp

 

評価

4.0

主な登録業者
登録業者数 約50社
選べる業者数 最大7社
前年度の利用者数
入力に必要な時間 1分
対応地域 全国
運営会社 マザーズ上場企業 株式会社イード

キャンペーン

  • JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している業者のみ
  • 最大7社と少ないですが、無駄を省いて選び抜かれた業者だけの査定!

登録業者はJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している優良業者のみです!

選べる業者数が他サイトと比べると7社と少ないですが、無駄を省いて選び抜かれた業者だけなので、安心車.jp経由の査定は高額査定が期待できます!

サイト運営企業はマザーズ上場の株式会社イードなので、個人情報取り扱いなども安心できます!

カービューだけの登録業者あり!!
実績数ナンバーワン!!

カービュー

 

評価

4.5

主な登録業者
登録業者数 約200社
選べる業者数 最大10社
前年度の利用者数 約15万人
入力に必要な時間 約1分
対応地域 全国
運営会社 ヤフーの子会社 (株)カービュー

キャンペーン

carview
  • トヨタ自動車子会社のT-UPと唯一提携!!
  • 一番古い車一括査定サイトで実績数ナンバーワン!
  • 16年もの間運営しているので安心感抜群!

2000年にサービスを開始して以来、16年もの間運営している事が何より安心の証拠です!
利用者実績数も他サイトを圧倒的に引き離しています!!

また、トヨタ自動車子会社のT-UPと唯一の提携サイトという事で世界のトヨタにも認められている車一括査定サイトです!

派手なキャンペーンなどを展開していない辺りが王者の風格を感じさせます!

抽選で1名に最大10万円プレゼント!

ズバット車買取

 

評価

4.5

主な登録業者
登録業者数 約200社
選べる業者数 最大10社
前年度の利用者数 約18万人
入力に必要な時間 約1分
対応地域 全国
運営会社 マザーズ上場企業の㈱ウェブクルー

キャンペーン

  • 一括査定サイトのパイオニアなので安心感抜群!
  • 利用者のサポートやサイトの使いやすさに定評がある
  • 「査定➡売却➡アンケート回答」で抽選で1名に最大10万円プレゼント!

生命保険、自動車保険、引っ越しなどの一括比較サイトや見積もりサイトを多く手掛けており、利用者のサポートやサイトの使いやすさに定評があります!

一括査定サイトのパイオニアなので安心感・安定感は抜群です!

楽天ポイント1500Pが貰えます!

楽天 無料愛車一括査定

 

評価

4.0

主な登録業者
登録業者数 約70社
選べる業者数 最大10社
前年度の利用者数 約5万人
入力に必要な時間 2分
対応地域 全国
運営会社 楽天株式会社

キャンペーン

  • 査定申込みだけで楽天ポイント獲得!
  • 成約で楽天ポイント1500ポイント!
  • サイトの利便性については右に出る物は居ません!

ユーザー視点から見たサイト利便性追求においては右に出るサイトはありません!
その辺りはさすが楽天と言ったところです!

また、査定を依頼するだけで特典が貰える唯一の一括査定サイトです!
成約すると1500ポイントを獲得する事が出来ますので、楽天市場で15万円の買い物をしたのと同じポイント数です!

中古車買取り査定のQ&A

中古車買取査定は有料?無料?

基本的にほとんどの会社が無料ですが、有料の買取り業者も有ります!(今時聞いた事も無いんですがあるようです)
買取り査定と言っても、おおまかに出張査定と店舗査定(あなたがお店に行く)があり、出張査定の場合だと査定料を有料にしている業者もあるようです!他には「買取りが成立したら無料」や「査定自体は無料だけど出張の交通費は実費請求」としている業者も有ります!
業者側も人間が動きますので当たり前の事と言えば当たり前の事ですが、今時は出張査定でも無料が当たり前になっていますし、有料の業者を使う人はほとんど居ないと思います。

有料だからといって査定額が変わる事はありませんし、無料がスタンダードになってますので、わざわざ有料の業者を選ぶメリットはハッキリ言って無いです!

一括査定サイトに登録している業者でしたら完全に無料ですので、無料なのかどうかを気にする必要も無いのでおすすめです!!

車を急いで売りたい!売却前に準備しなくてはいけないものは?

まずは書類関係は必須です!以下のリストを参考にしてください!

必ず必要な物

  • 自動車車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 銀行口座
  • リサイクル券
  • 軽自動車納税証明書(軽自動車の場合)

あれば最高の物

  • 記録簿(整備記録が載っているので車の信用度が上がりプラスの査定になり易いです)
  • 取扱説明書
  • 純性の部品
  • スペアキー

確認事項

  • ローンの残債は残っていないか?

残っているようでしたら車の所有者はローン会社なので、ローンを清算しない限り車を売る事は出来ません!

査定前は洗車しておいた方がいい?

もちろん洗車しておいた方が良いに決まってます!
査定するのは人間ですので、ピカピカな状態と汚れている状態とでは最初に見た時の印象が違うと思います!
プラスかマイナスで迷った要素がある時に好印象であればプラスに働き易くなる事は絶対にあると思います!
手洗い洗車とは言いませんので、せめて洗車機に入れて表面上の汚れくらいは落としてから査定に臨むべきだと思います!
そしてこれは車内にも同じ事が言えます!!
車査定は内装も評点されますので、社内がゴミだらけで汚かったり、臭かったりすると印象は最悪です!
せめて掃除機を掛けたり、窓を拭いたり、ホコリを拭いておいたり、臭い取りをしておくくらいはやっておくべきだと思います!
ボディーや社内が汚かったりすると、それだけで

「大事に乗られてなかったんだな」
「整備もいい加減にされていたに違いない」

という印象を持たれてしまってマイナスに働いてしまう可能性もあります!
ですので、出来る限り綺麗にしておいた方が良いと思います!
お世話になった愛車をねぎらってあげましょうよ!

車に傷や凹みがあります。修理してから査定に出した方が買取額は上がりますか?

結論から言うとあまり意味がありません!
プロの業者にキズを直してもらったとしても、かかった費用分以上の金額が査定額にプラスされる事はありません。
下手したらマイナスになってしまう可能性が高いです!
では、自分で小さな傷などを直すのはどうかと言うと・・・
それもおススメしません!
自分では綺麗に出来たと思っても、
査定士はプロですのでスグに見抜かれてしまいます。
今までに修理した経験があって、よほど上手く出来る自信があるのであればやってみるのも有りかもしれませんが、その労力に対して査定額への見返りは少ないと思います。

中古車の査定額の相場を事前に知る方法はある?

より正確な査定額を知る事が出来る方法があります!!
それは、オートオークションのサイトを見る事です!
ただこれは一般には公開されておらず、オートオークションの会員になっている買取り業者や中古車販売店だけがみる事が出来るサイトですので、知り合いに車屋さんなどが居る場合はお願いすれば見せてもらえるかもしれません!
中古車買取りの査定額は基本的にオークション相場が基準となっていますので、より正確な情報が得られます!!

もし車屋さんなどの知り合いが居ないようでしたら、goo-netで調べる事ができますが、完全に個人情報無しではなく、メールアドレスと郵便番号が必要です!
とは言ってもかなり大まかな査定額になりますので参考程度です!

もう一つは買取り相場では無くて、下取りでの相場を知る方法があります!トヨタ、日産のサイトから個人情報の入力無しで調べる事が出来ます!
トヨタ下取り価格参考シミュレーション
日産下取り価格参考シミュレーション
しかし、買取りと下取りの相場は結構な差額がありますので、買取りで車の売却を考えている場合はあまり参考にならないかもしれません!
その場合は参考程度にしかなりません!
実際に査定を依頼するのが一番正確!!
より正確な金額を知るには実際に買取り業者に査定を依頼する事が一番です!
一括査定サイトを利用して複数の買取り業者に査定をしてもらえば、業者の間で競争してくれますし、1社だけの査定じゃないので足元を見られる事も無いです。
今、一番高い査定額を知る事が出来ますのでおすすめです!

買取業者の査定時間はどれくらいかかるの?

よほど問題の無い車であれば、10分~15分くらいで終了します!
査定額はオートオークション相場という絶対的な基準がありますので、基本的にはその基準額を元に査定に影響が出そうな要素に対してプラスマイナスをしていって査定額が算出されます!
査定で見る部分などはある程度決まっていますので、そんなに長時間を要するようなことはありません!

車検が切れた車を査定してもらうことはできますか?

車検切れといっても車の状態によりますが、廃車、故障車、事故車を専門に買取りをしている業者もありますので基本的に問題無く売れます!
動く車でしたらもちろん売れますし、移動もレッカー車や積車で運んでくれますので問題ありません!
長期間放置していた車とか、全く値段が付かない車で逆に処分費用が掛かるような車でも、買取り業者によっては無料で引き取ってくれる所もあったりします!
その場合は処分費用の金額で売れるのと同じことになりますので助かります!
引き取りの際のレッカー代などももちろん無料です!

車検証が手元にないけど、査定依頼しても大丈夫?

査定はする事が出来るでしょうが、車を売る事は出来ない為、買取り業者が査定をしてくれない可能性はあります!
なぜならスグに売る事は不可能だからです。
買取り業者も査定するだけ無駄になるので相手にされない可能性があるかもしれません!
買取り業者も売る気の無いお客は敬遠します!
車検証が無い場合は、査定依頼をする前に運輸局で再発行してもらってからの方が絶対に良いです!
その方が本気の査定額を聞き出せると思います!

車のローンが残っていても買取してもらうことはできますか?

全然できます!
ただ、ローンが残っている場合は現状のローンを清算する必要があります!
清算しなければ名義変更が出来ませんし、ローン会社から売却に必要な書類が貰えません!
(もし、車検証の所有者欄にローン会社の名前が無い場合はそのまま売却は可能です)

清算する方法は

  • 残債を現金一括で清算する
  • 買取り額で残債を清算する
  • 買取り額が残債に満たない場合は、残りを現金一括で支払う
  • 買取り額が残債に満たないで、残った金額が大きすぎる場合は業者側が残債一括返済ローン会社と提携をしていると思いますので、足りていない金額分のローンを組み直して清算する(無担保ローンになる為、金利はカードローン並みにバカ高いです)

などの方法があります!
もし万が一、残債一括返済ローンの審査が通らなかった場合は残念ながら難しいと思います!
残債一括返済ローンの審査が通らないという事は、他の消費者金融やカードローン、銀行などの審査も通らないと考えられますので、足りない金額分を現金で用意するしかなくなります!!

一括査定サイトを利用した場合、その場で車を売却をしなくてはいけませんか?

絶対に売らなければいけないルールはありません!!
ただ買取り業者も売る気の無いお客は基本的に相手にしませんので、「いつまでに売りたいのか?」などの質問で、売る意思が有るのか無いのかを確認して来ます。
そこで「今回は査定額だけが知りたい」などの回答をすると査定を断られる可能性もあるので、
例え売る気が無かったとしても
「納得の査定額が出たらスグにでも売りますよ」
というスタンスは見せておいた方が、業者も本気の査定額を出してくれると思います!

Q:「納得の査定額はどれくらいですか?」

という質問があったら

A:「他の買取り業者が諦める金額です」

と答えるのがベストです!

車を売る業者と契約した後のキャンセルは可能?

キャンセルは可能ですが、違約金などが発生する可能性があります。
契約を結んだ業者の契約書がどうなっているかによって違約金発生の条件などが異なると思いますので要確認です!
違約金の発生は、キャンセルのタイミング、キャンセル理由、キャンセルに至る理由を作ったのがどちらかにもよりますが、
例えばこちら側の一方的な都合でのキャンセルだった場合で、すでに買取り業者が車をオークションに出品していた場合などのタイミングでしたら、オークション出品料と言う損害が出てしまっていますので損害の補償と違約金を支払わなければならない可能性が高いと思います!

責任の所在がどちらか分からない場合はケースバイケースになると思います。
よくある話としては「二重査定」などの業者都合と言えるトラブルがありますが、
業者側の一方的な都合に対しては消費者契約法で守られていますのでめちゃくちゃな話になる事は無いと思います!
業者によっては契約後から何営業日まではキャンセルが可能になっているなど、業者のキャンセルルールがあると思いますので、契約前に確認しておくことが重要になってきます!
ちなみに車の売買はクーリングオフ制度は適用されません!

車を売った後、前払いしていた分の自動車税はどうなるの?

車に乗っていない期間分は還付されますが、軽自動車は還付されません!

還付されると言っても、法律的には税金が戻ってくるのは所有していた車を廃車にした時だけです。
買取り業者に売った場合は名義変更になりますので法律的に税金が戻る事はありません!
しかし、買い取った業者が残りの期間分を月割で払い戻ししてくれますので、法律的には還付されませんが結果的に還付される事になります!
軽自動車は元々の課税額が安いので業者からの還付もありません!
買取り業者に還付について確認をするようにしましょう!
もし廃車をして業者に車を引き取ってもらう場合は?
手続きの書類の中に「自動車税還付委任状」という書類がある場合があります。
これは自動車税の還付の請求と受領の権限を業者に委任する為の書類です。
受領後に返金されるのかをしっかりと確認を取っておきましょう!
年度末に車を売ったのに新年度の税金請求が来る事がある!
自動車税は4月1日時点での使用者に請求される事になっています!
例えば3月末に車を売った場合、4月1日時点でまだ名義の変更がされてない(間に合っていない)場合は法的に支払いの義務が生じる事になり、支払わなければならなくなります!
もし年度末に車を売る事になるなら、
4月1日までに名義変更が間に合うのか?
間に合わないなら税金の支払いはどうなるのか?
を契約前に業者に確認するようにしましょう!

車は自宅まで引き取りに来てくれるの?

引き取りに来てくれます。 積車で取りに来るか、営業マンが来てそのまま乗って帰るかは業者次第だと思います!
特別な状況を除けば基本的に引き取りは無料です!

引っ越ししたばかりで、ナンバーが他府県だけど査定してもらえる?

全然してもらえますし、売却も問題無く出来ます!
具体的には新しい住所の住民票を用意するだけで大丈夫です!
後の手続きは買取り業者がやってくれますので任せておけば大丈夫です!

買い取ってもらった車の代金はいつ振り込まれるの?

業者によって違いますが、数日後~1週間後や、車と必要書類の引き渡し後に振り込まれる事が多いです!
ベストなのは車と書類の引き渡しは買取り金の振り込みがあってからが一番間違いありません!
現状では、買取り金の入金は車と書類の引き渡し後になっている業者が多いですが、車と書類を先に引き渡してしまったら、そのまま入金が無かった場合に手の打ちようがありません!
実際に引き渡し後に買取り会社が倒産して入金が無かったという事例もあります。

しかし手続き上の都合や、入金のタイミングが会社で決まっている場合は、先に車と書類を引き渡さなければいけない状況も有ると思います。
その場合は名義変更に必要な書類で、印鑑証明・譲渡証明書などがありますので、それらを入金後に渡すようにしておけば、未入金リスクを回避できます!
これらの書類を入金後に渡すようにする事で、何かの問題が生じる事は考えられませんので、拒否する業者には注意が必要かもしれません!

下取りと買取り、査定額はどちらが高いですか?

売る予定の車種にもよりますが、基本的にほとんどの場合で買取りの方が査定額が高くなります!!
下取りと言ってもパターンがあります。

  • ディーラー系列以外の中古車販売店で新しく車を購入する際の下取り
  • ディーラーで購入する際の下取り

どちらかによって話しが違ってきます!!
先の「ディーラー系列以外の中古車販売店で新しく車を購入する際の下取り」であれば、買取りと査定額が変わる事は無いかと思います!

これはどういうことかと言いますと
よく「下取りと買取りでは下取りの方が安くなって損」なんて言われますが、
正確には「下取り」が安くなるのではなくて「ディーラーでの下取り」が安くなるという事なんです。
ディーラーは新車を販売する事に重点を置いているため、中古車の販売に積極的ではありません!
ですので中古車を買い取った後の販売網に力を入れていません!
その為に中古車市場の値動きに疎いです!
なので、高く買い取り過ぎて売れ残ってしまうリスクなどを避ける為に、絶対に安全な安い金額でしか買い取らないと言うのが大きな理由です!

一方!

ディーラー系以外の中古車販売店での下取りなら、中古車の買い取りも得意としていて、中古車市場にも精通しているはずなので他社の買取り店に負けない査定額を出してくれると思います!

買取り査定額についてですが、査定額の基準はオークション相場ですので、どの買取り業者でも査定額が大きく変わる事は基本的にありません。
自社で強い販売網を持っている買取り業者でしたら、得意車種や売れ筋の人気車種だった場合はオークション相場より高い査定額が出る可能性はあります!

という事でまとめると 買取りの方が査定額は高くなり、ディーラーやディーラー系の中古車販売店での下取りは安くなる!